Skip to content

Hello from Osaka!

Hi Shinjuku crew!  My name is Hiro!

みなさんおはようございます!GLOBE開校以来11年間勤務して昨日で一旦戦線離脱をしたヒロです。

Email Me!東京では何度かタケシに紹介してもらったのと何人かの生徒さんはレッスンさせていただくこともありましたね。

11年という長い年月の中でGLOBEと共に僕は成長してきました。

いろんな出会いと別れがあり、書ききれないほどの思い出がありますが、その中であえて一つ書くならば

小峠武士

という男のことを書きたいと思います。

最初の出会いは彼が生徒としてGLOBEに来た時でした。音楽をしていて、同い年ですぐ打ち解けたのを覚えています。それからしばらくしてイギリスに2年間留学に行った彼は帰国前にGLOBEに連絡してきて、うちで働きたいとそう言いました。

それからは大阪で約1年、そして今新宿校のマネージャーとして2年間彼と一緒に仕事をしながら彼の生き様を見てきました。

基本いいやつなんです。僕と同じで(笑

人の痛みが分かり、自分を犠牲にしてでも他者を喜ばせたい、そんな男です。

でもだからこそ、経営というゆうもの、ビジネスというもの、マネージメントというもの、そんなシビアな世界で苦悩し葛藤してきた数年間だと思います。

いろんなタイミングを見つけて飲みに行ってはいろんなことを語り、大阪のうちにも何度も泊まりにきました(笑 明け方まで飲んで答えの出ない難題について話し合い、GLOBEの未来について話し合いながら酒を酌み交わしました。

そんな彼は僕の生涯の友であり、お互いにとってのよき理解者であり、ライバルでもあります。

そしてその全ての始まりがGLOBEだったんですね。

GLOBEは英会話スクール。英語を学びに来る場所。でもそれだけでなく、生涯続くような出会いがあったり、人生を変えるような影響を受けたり、ふとした時に足を運びたい場所であったり、僕たち自身も生徒さんから何かを学べるような場所であったり、ただのスクールの枠を超えたそんな場所であることを僕たちは切に願い、そしてそうなれるように日々努力をしています。

もちろんタケシのようにGLOBEで働かなくても、GLOBEで何かを感じ取り、皆さんそれぞれの人生に活かしていければそれでいいです。そのきっかけにGLOBEがなることができれば、僕たちが存在していることに意義があるのではないでしょうか?

僕にとってはタケシがそれを一つ証明してくれたと思っています。

僕たちが今まで11年間やってきたことが間違っていなかったと。

新宿校は大丈夫です。この男がいる限り。

それでも僕もタケシも、みんなまだままだ発展途上。

皆さんと共にこれからも成長していければと思います。

これから僕はブラジルに修行に行き、その後は高知県に帰って自分の夢を形にしていく予定です。もちろんこれからもGLOBEと関わり合いながら。

ブラジルからも週に一回Email Me!を書きますので、新しく開設されたこのブログで是非チェックしてください!

これからもGLOBEを、新宿校を、そしてタケシをよろしくお願いいたします!!(もちろん他のスタッフ、先生も!)

ヒロ

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。