Skip to content

Mutual Trust & Respect

サンパウロに来ています。

同じブラジル国内なのにドアトゥードアで9時間以上かかりました。

同じブラジルなのに、15度以上気温が違ってみんなジャケット着ています。

ブラジルでかいなー!!

ここサンパウロではみなさん多分ご存じかと思いますが、

 

Airbnb

airbnb.com

airbnb-a8707ed9_original-1

 

日本ではいわゆる「民泊」と知られている宿泊スタイルで、現地のブラジル人女性の家に3日間ほど滞在しています。

近隣の安全性、騒音、そもそも法律に触れる触れないなど、色々問題になったりしてますが、今世界中で一気に爆発的に広がっていってます。

 

1. あなたがマンションなどを借りてホテル風にリノベーションする。

2. Airbnbにあなたの部屋を登録する。

3. 旅行者がAirbnbサイト上であなたの部屋を見つける。

4. 身分の認証などを行い、クレジットカードで支払いをすませてもらう。

5. その後メッセージで連絡を取り合いながら当日鍵等の受け渡しをすませる。

6. 滞在してもらう。

 

簡単な流れとしてはこうです。

利用する人にとっては価格が一般ホテルより安い、物によっては格安というのが一番の理由ですが、その他にもオーナーさんと仲良くなって現地情報を教えてもらったり、他の旅行者とシェアしたりといろいろと旅を面白くしてくれる要素が多くあります。

でもパッと説明されただけだと正直、

 

怖くないのかな?

 

と思ってしまうんじゃないかなと思います。文化の違う国の、全く違った価値観の不特定多数の人たちが出たり入ったりするわけですし、場合によっては僕のようにホームステイのようなスタイルでオーナーさんが一緒に生活と言うパターンもあります。ネット上でのことですし。

ですが、フェイスブックが匿名制ではなく実名制で世界中に広がったのが一つの転機だったんだと思います。悪用できる要素や危険性は十分にあるなか、あえて実名で世界に情報を発信して世界中の人とつながっていく。

人間としての、当たり前(?)の信頼やリスペクト、マナーがないととてもじゃないけどやっていけないですよね。

 

一般の運転手が客を乗せるタクシーサービス、「Uber」も同じですね。ブラジルでは結構流行ってます。ブラジルだからこそ危ないって思いますよね・・・日本ではなにやら縛りだらけでだいぶ難航しているようですね。

uber2

もちろん、AirbnbにしてもUberにしても、オーナーさん達の身分確認、サービスの質に基づいた客からの評価等、きちんとした仕事をしていないと利益につながりません。

お客さんの情報もちゃんと履歴として残るので、悪い事する人は今後サービスが利用できないですし、基本クレジット決済なので、Uberのドライバーさんなんかは現金を持たなくていいので、お金目当ての強盗も基本ないでしょう。

 

もちろん悪い人はいますし、抜け道もあるでしょう。

 

ですが、こういう世界の流れって悪くないんじゃないかなと、物思いに耽るサンパウロのでの朝でした。

 

日本はもうすっかり冬みたいですね!風邪などひかないよう、飲みすぎないよう、楽しい年末年始を過ごしてくださいね!あ、まずはクリスマスですね!常夏の国のクリスマスがどんなだったかまたレポートしますね〜!

 

Happy christmas to you all!!

 

ちなみに僕の泊まったAirbnbの部屋はこんな感じでしたよ!

34dde3e0-181a-4ab2-8023-0af21f292294 3aaa147d-a70b-4c12-8a7c-468d608b1600 6e34c17d-cbd6-4b73-9e3d-03c50bbd9f48 871b88a3-1d2d-4e6f-983a-54d27abfdfc3

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。