Skip to content

カーニバル!!

ブラジルといば!そう。

カーニバル!

行ってきましたよ〜!!レポートの前に年賀状お年玉チャレンジ当選者発表しましょう!

  1. 432

  2. 182

  3. 587

以上の3名の方が見事当選!Facebookのライブ動画配信で発表しようとしましたが、見事に失敗!(笑

収録動画をFacebookにあげているので是非見てくださいね!

https://www.facebook.com/GLOBEENGLISHSCHOOL/

さて、それではカーニバルレポートと行きましょうか!

ブラジルのカーニバルというとリオデジャネイロのカーニバルが有名ですが、ブラジルでは全国各地で行われています。僕の住むペルナンブーコ州も毎年盛大なカーニバルを催すことで有名で、特にこの北東部特有の文化、音楽があり人気のあるカーニバルの一つです。

いくつか特徴をあげましょう!

夜明けの鶏:Galo da Madrugada

カーニバルの本番の幕開けは世界最大の鶏の像からスタートします。レシフェの旧市街地の橋の上に夜明けとともに現れる巨大な鶏。

483299-970x600-1

でかいでしょ?!でも今年の鶏は例年と比べてだいぶブサイクだったとか・・・(笑

 

とにかく音楽がそこらじゅうで鳴り響き、きちんとプログラムされているバンドやブロコ(楽団)もあればこの人ごみの真ん中で突発的に始まるジャムセッションのようなものもあり、とにかくどんちゃん騒ぎです(笑

こちらは映像でどうぞ!

 

それからこれは個人的にもどうしても見たかったもの、それは

巨大人形:Boneco Gigante

4-5mはある巨大に人形の被り物でカーニバルを練り歩くこの地域特有の文化です。個人的な感想は、

 

進撃の巨人・・・・(笑

 

かついでるのは子供だったりするんですけど(股間辺りから顔がチラチラ見えてますw)、ちょと怖いというか異様というか(笑 でも迫力あるしこれは一見の価値ありです!あと、あまり写ってないですが、小さな傘を持って踊る「フレヴォ:Frevo」というのもこの北東部特有の文化ですね!こちらも動画でどうぞ!

 

最後はこちら!

マラカトゥ:Maracatu

こちらはコンゴの王様を讃えるダンスと音楽ですが、今回見たのは音楽だけのパフォーマンスでした。でもでっかい太鼓を20-30人からなるグループが叩きまくるので、爆音です(笑 でもこう魂に響いてくるようなそんな豪快なリズムで、日本でもマラカトゥのグループがあるくらい人気です!

 

いかがでしたか?

人生で一度くらいは経験しておきたいと思いませんか?是非皆さんの「Bucket List」(死ぬ前にやりたいことリスト)に追加しておいてください!

そうそう、もう一つ面白いというか、驚いたというか、「フリーハグ」ってあるじゃないですか?街頭に立って街ゆく見知らぬ人たちにハグするやつ。

カーニバル中何度も見たんですが、

人ごみの中、目線があった男女(時々男同士、女同士)が立ち止まり濃厚なキスをするという・・・

 

ぶっ飛んでるぜ、ブラジル人!まさにカルチャーショック!

 

でも当然成立しないのもあるわけで、だいたい女の子の方が、

「あんたタイプじゃないわ。」

みたいな顔して顔をそらすみたいな(笑 でもめげないブラジル人は次へ次へと陽気に歩みを進めていくのでした。

そんなこんなでヒロはこっちで充実したブラジルライフを送っています!

みなさんも充実した日々を過ごしてくださいね!テスト頑張ってくださいね!アンケートも宜しくお願いしますよ!
See you next week!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。