Skip to content

カシューナッツとTED Talk

今ペルナンブーコ週の北に位置するピアウイという州に来ています。

延々と広がる大地、目の前には180度広がる地平線。

Fazenda+Millena+212

広大なブラジルの大地というのを初めて実感した気がします。植民地時代から続く大農園が連なり、僕の住んでいるレシフェとは大きく違った景観が広がります。

カシュー農園がたくさんあります。でもみなさん知ってました?カシューナッツってカシューという果物と一緒になるって?

xcYzECTg8ZGxjbDSFBhlA9jeGZr4XwnLgVQQIo10KyzJHVO9RQr2w0e9cHp4CmwkDl1G3Xh9EPrIlrUDmWzFGsxYhPCLDMzaozECQ4Q_zoTIxE5scUl0XhQdNw6x8DJKk6HQC5k

赤い部分が果物で、その下の部分がナッツの部分なんです!こっちでは、

果物:カジュ

ナッツ:カスターニャ

と呼びます。果樹のフレッシュジュースが美味しいんですよね〜。大農園のサイズは一つ一つが東京23区の中でも一番大きい区「大田区(60k㎡)」よりも全然大きいかったりしてもうスケールが違います。

アフリカからブラジルに連れてこられた黒人奴隷の数は400万人。この広大な土地で植民支配者達がこのような大農園を管理、運営するのにこれだけの多くの奴隷が必要だったというのも実際に理解出来る気がします。

そんなことに思いを馳せながら、でもインターネット経由でナオさんやタケシ、スタッフや先生達と連絡取り合ったりするブラジル生活です。なんかまだ不思議。

Bom dia!!

さて、こっちの生活は修行と勉強といってもすべての時間をそれに費やしているわけではなく、息抜きやその他のことにも時間をさいてますが、久しぶりにTED Talkをみていると、面白いトークがありました。

ケリーマクゴニカル

ストレスと友達になる方法

現代人は多くのストレスと抱えて生きていますね。ストレスを感じない人なんていないと思います。特に日本はたくさんの人がストレスを抱えていて、それが病気や死の原因になったりもしているとの研究結果も出ています。

 

僕個人的にはストレスを感じるということは悪いことではなく、今の自分の力量で出来るか出来ないかというギリギリのところで何かをしようとしているというシグナルなので、それを乗り越えればまた一つ成長できると思って、勇気を振り絞ってそこに飛び込んで行くことにしています。(そして実はこのピアウイにもひとつの壁を乗り越えにやってきました。)

 

ですが、このトークではこのストレスというものを心理学的、科学的観点からみてより良い付き合い方というものを提唱しています。

物は考えよう。

単純ですが、これがキーワードになっています。

ストレスフリーな社会や人生というのはもしかしたらありえないのかもしれません。だったらどのようにそれと付き合っていくか?そこに対しての一つの答えを持っていればこれほど力強いことはないのではないでしょうか?

ぜひ一度見てみてください!

そしてみなさんの意見感想を是非お聞かせください!

(コメント欄にて!)

DON’T BE SHY!!!!

Published inHiro

2 Comments

  1. Aiko Aiko

    ヒロさんこんにちは。
    新宿校でレッスンを受けています、アイコです。

    動画観ました。
    とても興味深いですね。私は心療内科で事務をしています。
    なので、ストレスが身体に悪影響として出ている方々を日々見ています。また、ストレスを避ける事で、仕事に戻る事が困難になっている方も多数います。
    ざっくり言ってしまえば、後者はチャレンジすること自体を辞めている、あるいは拒否している状態かも知れません。(決してそれが悪いとは言ってないですよ)
    私はカウンセラー資格を持っているのですが、その立場からすると(人にも状況にもよりますが)、チャレンジできる壁や機会を測り損ねるとストレスは何倍にもなって跳ね返ります。だからそれぞれ考えながら自分のタイミングを測ることがとても重要ですね。
    動画の後半、思いやりを持って手を差し伸べるとありました。これは他者から当事者へもありますが、同様に当事者が自身に、という考えもあるように思います。

    ストレスがないと人は向上心を忘れます。その場に留まるのは居心地の悪いことではないと考えてしまうからです。

    ヒロさんはストレスをうまく作用させることの出来るタイプの方なのかも。とても素晴らしく、羨ましいです。
    ヒロさんの活躍を、いい刺激として、いいストレスとして受けとめ、今より向上していく人がたくさん増えると思います。

    ブラジルでの日々、お戻りになられてからのご活躍、楽しみにしていますね。

    • GLOBE GLOBE

      Aikoさん!貴重なご意見ありがとうございます!

      >ストレスを避ける事で、仕事に戻る事が困難になっている方も多数います。

      この部分は特に興味深いです。

      ストレスを避け続けるということは立ちはだかる壁を登らずに避け続けることなんでしょうね。そうすると進みたい方向に結局進めずに逆にどんどん遠ざかったり、迷ったりして戻ることすらできなくなったりする。

      もちろん、いきなりものすごい難易度のものを登ろうとするのは危険を伴うし、失敗の可能性も高いですよね。

      >チャレンジできる壁や機会を測り損ねるとストレスは何倍にもなって跳ね返ります。

      これすごくわかります。

      しんどくても、つらくてもその時の頑張りで超えられる壁を一つずつ超えていくことが後に来る大きな壁を乗り越えるための力や経験になるのでしょう。いつどのタイミングでその壁が現れるかはもちろんわかりませんが、それまでの全てはどんなに些細なことでもきっとそれを攻略するヒントなんだと思ってます。

      ストレスとの付き合い方。この考え方いいと思います!僕もさらにうまく付き合えそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。