Skip to content

Redefine your limits

何秒間息を止めれますか?

酸素が薄い場所で歩けますか?

2016年度GLOBE ENGLISH SCHOOLの教科書 ” English In Common ” にクレイジーなトピックがありました。

 

” Climbing “” Free diving “

 

Climbing
二人のオーストリア人が酸素ボンベ無しでエベレスト登山に挑戦。服を着替えるのに2時間、数歩登っては酸素不足で横たわる、そんな状況で登頂に成功。

 

Free diving
海下への素潜り。水圧で肺の大きさはオレンジのサイズにまで縮む状態で、29歳のイギリス人女性が160メートルを潜り、見事世界チャンピオンに。

まさにクレイジージャーニー。

その瞬間は苦しくて逃げ出したくなるような体の負荷でも、なぜかクセになりまたそれを味わいたくなるもんです。常人には理解できない事でも、当事者にはそこに意味があり成長があり、大きな夢があるんですね。

フリーダイバーのTanya Streeterはこう言っています。


” I’m a very determined person. When I decide to do something, I do it. ‘ Redefine your limits ‘ is my motto “

「私はとにかく決断力の人間。何かすると決めたら、それをやる。「限界の再設定」が私のモットーです」

 

「目標は設定しない方がいい。もっと高い場所へ行ける可能性を制限してる可能性がある」と言う人もいます。自分で自分のリミットを作るのではなく、常に


Redefine your limits

 

の精神でいけば、今よりもっと高みに行けるかもしれません!

Published inTakeshi

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。