Skip to content

Gun Control, Yes or No?

Chris Rockというアメリカのコメディアン、俳優がいますね。

彼のコメディショーの一つにこんなのがあります。

“You don’t need no gun control, you know what you need? We need some bullet control.

Men, we need to control the bullets, that’s right. I think all bullets should cost five thousand dollars… five thousand dollars per bullet…

訳すと、

銃規制なんかいらない。何が必要かって?弾丸規制だよ。

そうだよ、弾丸を規制しない駄目だよ。

弾丸は全て5000ドルくらいになればいいと思うな。弾一発5000ドルだ。

 

アフリカ系アメリカ人の人達って特有の喋り方があってとても興味深いんですが、冒頭の

We don’t need no gun control.

なんかもダブルネガティブ(don’t + no)ですが、よく使われます。で、まあこのあとも面白おかしくコメディが続いていって、

 

‘Man I would blow your [ピー] head off…if I could afford it.’ ‘I’m gonna get me another job, I’m going to start saving some money, and you’re a dead man.

お前をぶっ殺してやる・・・!弾が買えたら・・・。

仕事をもう一つ見つけて、貯金して、そしたらお前ももう死んだも同然だ!

 

なんか微笑ましくなってきました(笑

 

でもアメリカのコメディアンはこうやって社会問題をネタにすることが多いんです。これはもちろんアメリカの進まない銃規制に対しての皮肉というわけですが、今回のラスベガスでの銃乱射事件をもってしても、銃規制が進む見通しは非常に悪いとニュースで見ました。

本当は笑い事でもなんでもないんですが、歌うたいは歌で、俳優は演技で、コメディアンはお笑いで、みんなが興味を持ってくれる様にいろんな形でメッセージを発信してるんですね。僕も正直このクリスロックのコメディを見て今回の事件にさらに興味を持ちました。

今回の事件は近代史上最悪の死者数ですが、規模の小さいものを含めるとアメリカでは先月1ヶ月間で銃乱射事件が実に

27件

も起きてるんです。ほぼ毎日です。1人以上が犠牲になっている事件なので、一対一とかも入れると・・・想像もしたくないですね。

もちろん銃を規制すれば良いというわけではないでしょう。アメリカではここ数十年で貧富の差がどんどん広がってきていて、生活の苦しい人たちがどんどん増えていっています。そうなってくると教育であったり、医療であったり、衣食住であったり、人間の尊厳を守るための様々な要素を満たすことができなくなっていきます。

だから銃がなくならなくても、貧富の差が少ない世の中になれば、銃犯罪も起こらないのかもしれません。

 

というところまで考えさせられた、きっかけのコメディ動画、興味のある人は是非!撃速なので、台本とともにどうぞ!下の部分は0:21あたりからです!

*スラング注意!

“You don’t need no gun control, you know what you need? We need some bullet control.

Men, we need to control the bullets, that’s right. I think all bullets should cost five thousand dollars… five thousand dollars per bullet…

You know why? Cause if a bullet cost five thousand dollars there would be no more innocent bystanders.

Yeah! Every time somebody get shut we’d say, ‘Damn, he must have done something … Shit, he’s got fifty thousand dollars worth of bullets in his ass.’

And people would think before they killed somebody if a bullet cost five thousand dollars.

‘Man I would blow your fucking head off…if I could afford it.’ ‘I’m gonna get me another job, I’m going to start saving some money, and you’re a dead man. You’d better hope I can’t get no bullets on layaway.’

So even if you get shot by a stray bullet, you wouldn’t have to go to no doctor to get it taken out. Whoever shot you would take their bullet back, like “I believe you got my property.”

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。