Skip to content

Five, Seven, Five!

シルバー川柳ご存知ですか?

非常に盛り上げっている様です(笑

いや、センス半端ないです。そして年を重ねていくことで、避けて通れない変化の数々、受け入れるのも簡単ではないはずですが、そこを自虐ネタとして、川柳にぶつけることで、素晴らしいものを生み出しています。

単純に、脱帽です。

 

良いな。こうやって笑いあって年とっていきたい。たまにはほっこりする水曜日もいいでしょう。

 

電車の人はお気をつけて。

 

第17回シルバー川柳入選作品(一部)

 

生きがいは、何かと聞かれ、生きること

手をつなぎ、互いの杖に、なる明日

「君の名は?」、老人会でも、流行語

iPad、指舐めスライド、孫怒る

遺言書、「すべて妻に」と、妻の文字

ルンバさえ、越えてる段に、足とられ

ピンポンに、やっと出たのに、不在票

石段の、下から拝む、寺参り

 

破壊力高すぎです(笑

 

人間は生まれてからしばらくは誰かの助けがないと生きていけません。

それから、成長して1人でいけていける様になり、

今度は子供や孫を独り立ちできる様に自己を犠牲にしながら世話をし、助け、

最後にまた、死に近づくにつれてまた誰かの助けを必要とします。

 

それが人生のサイクル。

 

釈迦が「人生は苦しみだ」というのも大いに一理あるわけです

でも、できないことが増えてきたりしていくのも人生の摂理。

 

できればこんなシルバー川柳で笑い飛ばしながら全うできれば良いですね!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。