Skip to content

レッミーイントゥルジュースジョン!

さてここで問題です。

以下の単語はどういう意味でしょう?

1. ナイ

2. モヲネン

3. イヴネン

4. ウィンダ

5. コヲル

6. ウエシツ

7. ゲイ

8. ペエン

9. ネ

10. テケ

 

さて、先日の大阪用のEmail Me!では書きましたが、高知県出身の偉人にジョン万次郎という男がいます。

14歳の時にのっていた船が難破し遭難、アメリカの捕鯨船に助けられ、その時の船長に可愛がられ、アメリカへ渡り向こうで学校も卒業し、帰国後は幕末から明治維新と英語を駆使し政府のために尽力するという、

 

とんでもなくロックな人生を送った、高知県出身の僕の大先輩です。

 

ちなみに上の答えは、

1. ナイ → Night

2. モヲネン → Morning

3. イヴネン → Evening

4. ウィンダ → Winter

5. コヲル → Cold

6. ウエシツ → West

7. ゲイ → Gate

8. ペエン → Pen

9. ネ → Net

10. テケ → Ticket

 

となります。今の日本ではすっかり外来語はカタカナで、日本語の発音をベースにまったく元の単語の発音とは違った音に置き換えられています。GLOBEの皆さんは既にご存知かと思いますが、

 

これ、英語圏の人には基本通じません。

 

逆にこれが足枷となっていると言っても過言ではないでしょう。日本語の音では英語の発音をすべて表すことができないのは事実ですが、少しでもそれに近い音で覚えることが大切だというジョン万次郎の試みが見て取れます。

上の単語も「ナイト」、「モーニング」、「チケット」などというより、より英語の音に近いですね。

 

ジョン万次郎がまとめた単語集はすべてこのように実際の音に近い音をカタカナで表記しているそうです。これが日本のスタンダードになっていればどれだけ日本人の英語は通じる英語になっていたか・・・(少なくとも発音という部分では。)

 

とジョン万次郎の凄さをここまで書いてきましたが、本当に書きたかったことは実はこの情報、ふと入った高知のレストランの入り口に大きく張ってあったのですが、タイトルが、

 

龍馬と外国語

 

大きく龍馬の写真も載っているのですが、

 

龍馬のこと一言も書いてない・・・・(笑

 

ジョン万次郎のことなんだから「ジョン万次郎と英語」っていうタイトルにしたり、ジョン万次郎の写真を使えばいいですよね?

 

 

どんだけ龍馬押しなんだ、高知県よ・・・(笑

 

若干呆れてしまいそうになりましたが、でも愛すべき高知県。皆さん是非遊びに来てくださいね!

 

来年1月の予約解禁!

 

どこの校舎でも予約できるようになったので、是非いろんな学校行ってみてください!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。