Skip to content

Tomorrow never knows

知らぬ間にMr.Childrenの新曲が配信開始しており、すぐさまポチってダウンロード。その曲名は

 

“ here comes my love”

 

せっかくのなので、このタイトルを英文法の視点から解読してみましょう。

hereが主語の位置にあるのは違和感を感じますよね?でもこれは本来は文の末尾にあった “here” を文頭持ってきた倒置表現です。


“Here comes ~ ” 「ほら、~が来るよ」

こんな感じで訳せばOK!


“Here comes Alex.
” 「ほら、アレックスがやって来るよ」

“Here comes the bus.” 「ほら、バスが来るよ」

つまり“ here comes my love”は

「ほら、僕の愛が来るよ」

「ほら、これが僕の愛だよ」

こんな感じではないでしょうか。

 

そしてMr.Childrenといえばあの名曲“ Tomorrow never knows”

これもなかなか文法的には曲者です。というか言葉遊びのようなタイトルですね。

一番しっくりくる解説を見つけましたので、シェアしてみます。

これは

He never knows what will happen tomorrow. 「明日何が起こるか、彼は知らない」

この表現をベースにし、Tomorrowを擬人化して、

Tomorrow never knows(what will happen tomorrow). 「(明日何が起こるか)、明日は知らない」

これが転じて「明日は明日の風が吹く」的な意味となります。

 

心のまま僕は行くのさ、誰も知ることのない明日へ~♪

ほんと最近はCDを買わないなぁ。。

Published inTakeshi

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。