Skip to content

Just Do It!

タケシがグミ好きだと東京のEmail Me!で書いてましたが、僕も負けず劣らずグミ好きです。

別に張り合ってるわけじゃありませんが。

 

Good morning!

英語でグミのことは、

Gummy candy

Gummies

といいます。カナダ時代はセブンイレブンにグミセクションがあり、まさにパラダイスでした。量り売りしてるので、お金がない僕でも大きなコーラグミを3つとかばらで買えたのは嬉しかったですね。

お金なかったんですよね、いつも・・・(笑

I’m on a budget.

I’m broke.

この二つの表現はすぐ覚えました(笑

一つ目は「節約してる」という意味で、

二つ目は「金欠」という意味ですね。

 

でもまあこれも実はよかったというか、ネイティブレベルの英語に太刀打ちできるようになり始めた3年目の僕は21歳の頃だったんですが、同い年くらいで、お金のある留学生たちはやっぱりスノボに行ったり旅行に行ったりせっかくカナダに来てるんだからと、それなりに満喫していました。

ですが僕はその頃、同じようにお金があまりない現地の学生で、同じ年代のカナダ人の人達と時間を過ごすようになり、そこからどっぷりカナダの、カナダ人の生活にどっぷりとつかっていきました。

夏はビーチや公園にで遊び、寒い冬はみんなで映画鑑賞会をし、スーパーで食材を買ってきて料理対決をしたり、時々行きつけのバーでみんなで飲んだり、お金にちょっと余裕のある人が少し多めに払ったり、

 

お金がなくても楽しいこといっぱいしてました。

 

完全にカナダ人と同じような生活をしていたと思います。

 

英語にはこんな言葉があります。

 

Direct immersion

「直接」「どっぷり浸かること」

 

日本語にはぴったりこの意味にはまる言葉がないので、最近では「イマージョン」という外来語でみたりします。要するに

言語を学ぶならその言語を母国語とする環境にどっぷりつかるのが一番

ということです。

 

これは留学すればいいということではないと思います。留学をしてもその環境に身を置けない人は山ほどいます。カナダのバンクーバーにも「みんなのコンビニ屋」というお店があり、そこでは日本のバラエティ番組のレンタルビデオや、日本の雑誌、食材がたくさん置いてありました。

僕も日本の食材にはお世話になりましたが・・・(笑

 

でもこのレンタルビデオエリアは大盛況だったようです。

それだけ需要があるということです。

やっぱり留学をしても自分を律してそれなりに努力しないと、効果も半減するということですね。

 

それから、昔から口を酸っぱくして言ってることですが、留学が決まったら留学行くまでにできるだけたくさん勉強してください。特に中短期留学のみなさん。

 

留学いけば喋れるようになる。

 

はもはや都市伝説ですから!

そして、もう一つ。留学できなくても、「留学してもあまり頑張れてない人」くらいの効果を得ることは日本でも可能だと思います。

 

結局は本人のやる気次第。

 

あのネタこのネタ使ってみなさんのモチベーションを上げようと試みますが、結局半分はみなさん次第です。

 

やりましょう。ナイキも言ってます。

 

JUST DO IT!!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。