Skip to content

寛容に

先週はバレンタインデーかつ、タケシの誕生日ウィークということで、美味しい食べ物やプレゼントを頂きました!

その中のひとつがプロテイン!最近はトレーニングばっかしてますので、とても助かります。その商品名は100%無添加、人工甘味料不使用を謳った

Pure Fravor Protein

はい、みなさん気づきましたか。この英語(スペル)間違い。

Fravor ×

Flavor(米)/ Flavour(英) ◯

ですよね。

ここまで堂々と間違っていたら商品イメージに関わるだろうし、お節介にもメールをしてあげようかと思い裏面を見てみると

「本来、Fravorの綴りはFlavorですが、人工甘味料等を一切使わない、という「革命」をもたらしたプロテイン。革命=revolutionから、FlavorのLをRに変えて Fravorに」

的な説明書きのステッカーが。

これスペルミスで大量に製造してしまって、強引に意味を後付けしたんじゃないかと勘ぐってしまうのは僕だけでしょうか。違っていたらすいません。ただ商品の品質は素晴らしいものです。

まぁこのようにスペルミスに気づくことが多々あります。

“infomation”も何度か見たことがあります。正しくはinformation. Rが必要です。

gest → guest

mastard → mustard

Michel → Michael

そして、あのゴミ箱の“dust box”。これもそろそろ改善しないといけませんね。「ほこり箱」なっちゃうので、trash can、rubbish binにしたいですね。英語で表記するなら。

もちろん僕もたまにしでかしますし、このブログにも誤字脱字はたくさんあるかもしれませんので偉そうには言えませんが。。

スペルミスにも気づけるように、そして時には寛容に受け止めれるように英語に触れていこうと思う今日この頃であります。

Published inTakeshi

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。