Skip to content

There is always a reason…

大阪のみなさん、お久しぶりです!まりこです!

福岡PARCO校で元気にやっておりますよー。

去年の12月にオープンして早4ヶ月、少しずつ生徒さんの数も増えてきて活発な感じになってきました。

正直、福岡での生活を気に入りすぎて、まったく大阪をmissしていません(笑

まあ、いずれ帰ると信じているからかもしれませんけどね。

 

さて、Email Me!の遺産というべきでしょうか。

私事を惜しげもなく書き殴る(笑 それが英語ネタではなくても関係ありません。書きたいと思ったことを書く。これが伝統です(笑

と昨日のブログでヒロが言ってましたが、まりこもそういう傾向にあります(笑

この場でみなさんに何かしら伝えたい、何かしら影響を与えたい、となると

自分の中にあるものを自分の言葉で話すのが一番パワーがあるかなと思うんですよね。

 

そこで、今日はなんのお話かというと、まりこがこれからやりたいことです。

 

4年前に旅行でカンボジアに行きました。

あまり下調べもしていなかったので、とりあえずド定番のアンコール遺跡群を訪れました。

アンコールワットは、本当にめちゃくちゃに美しかったのですが、わたしにはそれより印象に残っていることがあります。

 

カンボジアの観光地には子どもがたくさんいるんです。

頭が異常に膨らんだ小さな男の子を抱えた7,8歳の女の子がこちらを見つめてきました。

小学校に入る前ぐらいの子たちがたくさん寄ってきて、ポストカードを「いちまい、にまい、さんまい、よんまい、、、、じゅうまい!いちどる!」と日本語で売りつけてきました。

地雷で体の一部を失った人たちが数人並んで、非常に綺麗な音色の楽器(わたしが見たのはハープや琵琶のような弦楽器)を演奏していました。

綺麗な衣装を来た片腕の無い女の子がお金をせびってきました。

その子がそうだったかは知りませんが、親がそうしているとも聞きました。

自分の子どもの腕、切断できますか?わたしには理解できません。でも理解できないのは、わたしがそうしなくても済む方法を知っているからです。

そこまでしないとお金を稼ぐことができない状況に、自分が陥ったことがないからです。

 

その時は【かわいそう】を売ることを生業にするなんて悲惨だな、と思ってしまい、そちらを見ないようにして、あまり何も考えないようにしていました。

帰ってきてから、そういう状況を悲惨だと思うわたしには、ちょっと心の余裕があるんだと気づきました。

わたしは彼らより何倍も多く、勉強する機会を与えてもらったと思います。

お金を稼ぐ方法が幾つもあることも知っています。

余ってる人が、足りてない人に手を差し伸べるのは自然なことだと思うのです。

 

まあ、綺麗事を並べてるように見えますよね。

わたしはまだ何も行動していないので。

でもこれから、そういうフィールドで活動したい、またボランティア活動にトライする人々を支援できる環境で働けたらいいなと考えています。

国はどこでもいいと言えばどこでもいいんですが、きっかけを与えてくれた国・カンボジアがわたしの(今のところの)目的地です。

【仕事】って呼ぶには微妙なものかもしれません。自分の働きの対価としてお金をもらうわけではないので。平たく言うと、見合ってない

そんなんなので、やる理由を確実に持ってなければできないでしょう。

わたしに達成できるかどうかはわからないし、本当のところ自信は全くありません。

でもやるんですよねー、わたし。自信がなくてもやっちゃうんです。

それで悪く転ぶことも多いです(笑

でも手を貸したいと思っているなら、手を貸しに行った方がいいと思いませんか?

やりたいと思うのに、トライもしないなんて、そんな人生ってなんなんでしょう?

あなたにしかできないことがあるのに、それをやらないなんて、なんの為のあなたの人生なんでしょう?

 

ってめっちゃえらそうですよね(笑

すいません、でもわたしは真剣です。

なのでわたしは、みなさんに、つかの間のさよならを言う時が来ると思います。

 

・・・まだですけどね!

Published in未分類

8 Comments

  1. 堀川信子 堀川信子

    アンコールワットに行かれたことがあるんですね。
    本当は今年行こうと計画したのですが、選挙など社会情勢から、友達と来年以降に行こうか?と話しています。
    今年の秋には、ケアンズに行こうかと話しています。
    ケアンズが、朝のテレビ番組で取り上げられていて、友達が行きたくなったそうで〜
    私もオーストラリアには行きたかったので、今年はオーストラリアに行くかと思います。
    来年以降に、アンコールワットに行くときには、何かアドバイスお願いします。

    • Mariko Mariko

      のぶこさん、お久しぶりです!わたしが行ったのはちょっと前なんでねー、お役に立てるかどうかわかりませんが、とにかく現地の水は飲むなってことですかね。笑 シャワー浴びる時も目をつぶって口もギュッと閉じて、なるべく体内に入らないように気をつけました。飲み物の氷も抜いてもらって。
      知らない土地だと思うので、トゥクトゥクに乗って1日ガイドしてもらうのが簡単で比較的安全だと思いますよ!

  2. Nao Kiyota Nao Kiyota

    🤜🏻🤛🏻

    • Mariko Mariko

      🌏❤️✌🏻

  3. Mayuko Mayuko

    まりこさん、福岡ライフ満喫ですねー!!

    なんだかうまく伝えられないんですけど、
    私のやりたいことも職業としてこうとかそういうのじゃないので、
    まりこさんの言ってることがなんだかとてもスッと入ってきました。

    自分の周りのこととか、状況とか、そういうものに縛られず、自分の思いに向かっていけることって幸せなことで、
    心に余裕がないとほんとにできないですよね。

    まだ私も自分の思いを形にできていないんですけどいつか自分の思いを支えに行動していくことで生きていけたらなって思います。

    福岡ライフたのしんでくださいねー!!

    • Mariko Mariko

      まゆこさんありがとうございます!同じように考えたり悩んでいる人に届いてよかったです。

      自分の人生を自分ほど気にかけることのできる人は居ないと思うんですよね。だからちゃんと考えた方が良いと。自分の意思や思考を無下にしない方が良いと。その結果が今わたしが踏み出そうとしている一歩です。
      まゆこさんもこうやって自分を表してくれたし、そうやって進んでいればきっと実現すると思います。陰ながら応援しております!

  4. #97M #97M

    マリコ元気そうで何より!
    やりたいことも見つかって順風満帆やね
    やるなら悔いの無いようにがんばれ!

    • Mariko Mariko

      みわさん、ありがとうございます!みわさんみたいな大人が周りにいるから、わたしの人生は豊かになっていくんだと思います。また飲みましょうー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。