Skip to content

Work-Life Balance

父親になって一週間ちょっとたちましたが、オムツは結構僕が変えてます。

そして、赤ちゃんはオムツ変えられるのとか、服着替えさせられるのが嫌いなんでしょうね。

よくギャン泣きします。

そして、オムツを替えられて、着替えもさせられた後に、

 

ちくしょう・・・今日も負けた・・・

 

と最大限抵抗したけど負けた人みたいに放心状態になっている姿を見るのが今のところのハイライトです(笑

 

Good morning!

さて昨今よく聞くワードの一つに

 

ワークライフバランス

Work-life balance

 

がありますね。「企業戦士」、「サービス残業」、「ブラック企業」、「過労死」、「つきあい」等の言葉が象徴するように日本人は働き過ぎな人種だと、自他共に認めるところがありますよね。

 

今世代が変わってきて、新しい世代と古い世代の価値観がぶつかる中でこのワークライフバランスも注目されてきています。

 

ですが、この「ワークライフバランス」という言葉、結構誤解されてるかもしれません。

 

生活のほとんどを仕事に費やしているから、ワークライフバランスが悪い。

仕事の時間を減らし、趣味に打ち込む時間を増やそう。

そうなると今より責任が軽くて、労働時間が短くて、休みも取りやすい仕事を探さないと。

今より収入は減るけど、人生をより豊かにするためにはしょうがない。

 

こうして得られた生活がワークライフバランスのとれているものかというと実はそうではありません。

 

「ワークライフバランス」の定義は、

生活と仕事を調和させることで得られる相乗効果・好循環

 

 

1. 生活を充実させ、仕事にいい影響を与える。

2. 私生活の時間もうまくスキルアップに使い、より効率よく短時間で同じだけの仕事量をこなせるようになる。

3. 仕事がうまくいくから私生活も潤う。

 

こういうことなんです。

 

新宿のエリアマネージャー、タケシがよくドイツの労働環境について書いていますが、まさにこれでしょう。

ある統計ではドイツの1時間における生産性は世界で8位。そして日本はなんと20位。

 

生産性が高いということは単純に働く時間が短いのに同じ仕事量をこなすということです。

 

Aさんが2時間かけて終わらせる仕事をBさんが30分で出来るなら、Bさんは単純計算して、4分の1の時間でAさんと同じだけの給料をもらうことができるわけですね。

 

これはとても大事なことだと思います。まさに、

 

Time is money.

時は金なり。

 

です!新しい家族を迎えた僕にとってこれは、非常に大きなテーマになります。なぜなら、

 

ワークライフバランス=心の豊かさ

 

になると思うからです。人生を面白おかしく生き抜くために、親として子供にしっかりとした生き様を見せれるためには貧しい心ではなく、豊かな心をもっていないと難しいんだと思います。

 

ということで仕事の効率をあげるために、Apple Watchと、新型iPadと、新型Macbook Proと腰の痛くならないメカニカルチェアでも買いに行きますか・・・・

 

あ、全然足りない・・・

 

 

頑張って働きます(笑

Published inHiro

3 Comments

  1. #97M #97M

    うちの甥っ子もそんなこと言ってた
    休みは勉強するためにあるんやでって年上の後輩にゆってるらしい(笑)

    • Hiro Hiro

      甥っ子さん何歳ですか…?(笑

      でも真面目な話投資ですよね。
      何事も使えるレベルまで極めるとお金も時間もどんどん短縮できてしまいますよね。

      最近はいかに早く丁寧にオムツを替えられるか?をテーマに頑張ってます(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。