Skip to content

We are halfway through our Journey!

最近退職したマリコと一昨日産休に入ったハルナへの熱い思いは次回ということで、今日は昨日二回目を終えた「ジャーニー」のレポートをお届けします!

3回にわたるヒロのレクチャーシリーズ「Journey」は英語上達のための道無き道を作るためにみなさんの脳を刺激しまくるそんな時間ですが、今回もいい時間を過ごせたんじゃないかと思います。

 

僕がGLOBEで13年間英語を教えてきた経験+37年間の人生の教訓としては、

 

人というのはほとんどの場合たった一回で何かを伝えることはできない。

 

ということです。「伝える」を「相手が理解して実践する」という風に定義づけたとして、一回で全てを理解して行動にうつせる人というのは本当に稀です。僕はそんなハイスペックな人間ではありません(笑

 

では何が大切かというと、

 

相手に伝わるまで伝える努力を続けること

 

だと思います。特に教えるという立場の人間はそういう責任があると思います。GLOBEの講師も他のスクールの講師も、みんなみんなそういう責任感を持って「先生」を名乗ってもらいたいと思っています。

 

今回の「Journey」でも参加者のみなさんに言いました。

 

今日の2時間が終わった段階で全てが伝わるとは思っていません。でも今日から次のジャーニーまでの2ヶ月間の間に何度も今日やった内容を復習、練習できるように働きかけるので、この2ヶ月間で頑張ってものにしましょう。

 

例えば誰かの言葉にいたく感銘を受けた。

 

という瞬間って人生の中で何度かあるかもしれません。でもそれはやっぱりタイミングもあると思うんです。その時それがすっと入ってくる心境や境遇というものも多いに関係してると思います。

 

逆にそうでなければ、そこまで響かないかもしれません。

 

だからそういうことは稀なんだと思って、伝えたい人には伝わるまで伝える努力を続けることがとても大切なんだと思います。

 

あの人はいつも同じこと言っている。

 

そう思われるくらいがちょうどいいのかもしれません。僕の「Journey」もそういうスタンスで参加者みんなにちゃんと僕が伝えたいことを伝え、実際に成果を感じてもらえるようなものにしてけたらと思います!

We can do this guys!!

 

今回のシリーズが終われば、下半期は中級レベルの「Journey」も企画中です!みなさんのご参加お待ちしてますよ!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。