Skip to content

Small Giants?

さて、高知に帰ってきました。

この三日間で息子は少し大きくなったような気がします。愛する家族に会えないという意味ではとても長い3日間でした。でも実りのある出張になったと思うので、万事良しですね!

 

今日は福岡PARCO校での勤務を終えたマリコと大阪での勤務を終え産休に入ったハルナについて書きましょう。

 

二人とも、

 

 

ちっちゃいのによく頑張りました!

 

 

以上!!!!!

 

 

 

 

というのは冗談で(笑 僕は二人のことがよくわかるんです。ハルナは僕がブラジルに行くタイミングで、マリコは福岡PARCO校の立ち上げのタイミングで、いわゆる一従業員から、「中間管理職」という立場になりました。

中間管理職というのは下から上から板挟みでしんどいポジションというイメージが一般的かもしれません。実際にそう感じている中間管理職の人たちは世の中にたくさんいるでしょう。

 

何となく疲れたお父さん

 

といったイメージでしょうか(笑

 

ある程度明確な役割もある中で、でも僕が思うこのポジションで大切なことは、

 

自分がやらなきゃ他の人はやってくれない

 

という危機感と責任感を持つことなんじゃないかと思います。僕も実際に徐々に現場からフェードアウトしていくナオさんをみて、

 

ここは自分が立ち上がりリーダーシップをとらないとまずいんじゃないか?

 

そんな気持ちでがむしゃらに頑張っていました。全部1から10まで言われてやっていたわけではありません。

そしてこの二人にもそんな気持ちがあったと思います。堅実なハルナとよく空回りするマリコとそれぞれがそれなりに責任感と使命感を持ってやっていたと思います。

 

そして、それを楽しみ始めた瞬間もあったんじゃないかなと思います。

 

そこまでのレベルに行くってなかなかないと思うんです。でもそうなったら人生より楽しくなると思いませんか?趣味の時間や友達家族との時間が楽しいのは当たり前です。でも仕事もやりがいを感じ、楽しいと思えたら最高だと思います。

 

僕は基本そう思えて日々を過ごしているので、恵まれているなと思います。辛い時や苦しい時はもちろありますけど、そんなのは真剣に何かと向き合ってればどんなことでも起こり得ることで、そもそも起こること自体が悪いことではないと思いますし。

 

なので、GLOBEの仕事のなかで、少しでもそういう経験ができたのであればこの先どんな仕事しても大丈夫だと思います。自分でちゃんと考えて、自分が楽しめて、成長できる時間にしていけるはずです。そしてそれがその会社のためにもなりますから。

 

あ、ハルナは戻ってくるんでしたね(笑

 

マリコはきっとあちこち飛び回るようなので、しばしのお別れでしょうけど、とにかく母になるハルナと新しい冒険に出るマリコと、二人の門出を高知から祝ってます!

Best of luck, you two!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。