Skip to content

Read Between The Lines

普段ならナオさんの時間ですが、ヒロがジャックしてお送りします。

 

GLOBE blogの時間です!

 

前にHuluで見てた「The Big Bang Theory」がNetflixでシーズン8まででてるのを発見して今見てます。

 

 

ドラマはやっぱり英語のいい勉強になりますねー。

物理、科学の分野の話で、弦理論とか相対性理論とか日本語で聞いてもわからない内容の話が出てきて、こんなのネイティブが聞いてもわからない人はわからないんだろうなーなんて思いながら楽しく見てます。

ジャンルとしてはコメディですね。

何が面白いかというと、主人公である男の子達は大学で研究する学者さんでIQもものすごく高く、自分の分野と知識に自信を持ってるのですが、オタクで、一般常識とか、空気を読むとか、女の子の扱いとかはからっきしで、隣に引っ越してきた学歴のないおバカでキュートなブロンド女子に色々と教えられたりするんです。

空気呼んだり、皮肉を理解したりって円滑な人間関係のために重要なことですよね。

 

本当に全然ダメなんです。この男たちは(笑

 

空気を読む

に一番近い英語は

Read between the lines

でしょうか?

「行間を読む」ですね。

僕の個人的な経験則に基づくと、女性の言葉は文字通りとってはいけないことが大いにあるのではないかと思います。ちゃんと空気読んでないと、彼女たちの質問に対しての正解を導き出せないかもしれません。

ということで、全国の男性諸君、勉強しましょう。

Men’s Guide To Women’s Language

 

We need = We want

必要よ = 欲しいの

 

We need to talk. = I need to complain.

話す必要があるわ = 文句を言いたいの

 

I’m not upset. = Of course I’m upset, you moron.

怒ってないわよ = 怒ってるに決まってるじゃない,この馬鹿

 

Do you love me? = I’m going to ask you for something expensive.

私の事好き? = 何か高いもの買ってもらう

 

Yes = No

はい = いいえ

 

No = No

いいえ = いいえ

 

Maybe = No

多分 = いいえ

 

いかがだったでしょうか?

 

言葉通りとると確実に「機嫌ゲージ」が下がっていき、気がついたら取り返しのつかないくらい機嫌が悪くなっていて、なぜそうなったのか全くわからないまま絶望的な状況であたふたする・・・そうなるともう目も当てられません。

 

みなさん、気をつけましょう(笑

 

全国の女性のみなさん、

NO OFFENSE!!!

Published inHiro

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    非常に興味深い女性分析ありがとうございました。
    →そう言えば、この「ありがとう」も、その通りの意味で言う場合と、言外の意味で言う場合がありますよね(笑)
    いや、笑っちゃいましたけどね。
    YesもNoもMaybeも、いいえを意味するとすると、真のYesはどういう表現になるんでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。