Skip to content

Don’t Let Your Guard Down!

熊本地震
前震:4月14日21時26分
前震:4月15日00時03分
本震:4月16日01時25分

東北大震災
前震:3月09日11時45分
前震:3月10日06時23分
本震:3月11日14時46分

 

大阪の皆さん、地震の怖さはどれが本震かわからないことです。どうかどうか、気を抜かずに備えをしておいてくださいね。皆さんの無事を高知から祈っております!

 

それからいろんな情報が飛び交います。そしてその中には間違った情報、デマも多く含まれています。

全てを鵜呑みにせず、「間違った情報、デマもある」と頭の中に入れて行動しましょう。

 

情報リテラシー/information literacy

情報 (information)と識字 (literacy) を合わせた言葉で、情報を自己の目的に適合するように使用できる能力のことである。「情報活用能力」や「情報活用力」、「情報を使いこなす力」とも表現する。したがって情報リテラシーとは、情報を主体的に選択、収集、活用、編集、発信する能力と同時に、情報機器を使って論理的に考える能力が含まれている。”情報=IT”との連想やインターネットの利用時において情報リテラシーが要求される等の理由から、しばしばコンピューターリテラシーと混同される。しかし、以下に定義されるように、本来必ずしもコンピュータと直結するものではない。

 

情報過多の現代。

新しい時代には新しい時代の生き方があります。

飲み込まれないように、生き抜きましょう!

 

DON’T LET YOUR GUARD DOWN!

Published inHiro

2 Comments

  1. J.B J.B

    こんばんは‼️大きな地震発生から3日が経とうとしてます。本日、レッスンの予約をしてたので、行こうか⁇辞めようか⁇散々迷った挙句、恐る恐る電車に乗って梅田に行きました。無事にたどり着けるんだろうか⁇不安で不安で……電車に揺られて約20分、到着した梅田は何事もなかったかのように普通に人混み😱そして、グローブにも3人の先生と7人の生徒さん‼️地震の後の土砂降りの雨、こんな日に誰も来てないだろうなぁ⁇と思ってました。レッスンを受けていた間中、地震の話もしました。東京に住んでた私は東北地震も経験してます。とても長い間強く揺れて、ライフラインが2、3日復旧せず、コンビニから水やパンやカップヌードルが消え、トイレットペーパーの生産が間に合わず流通は麻痺‼️荻窪で働いていた主人は危うく帰宅難民に😭そんな経験をしてるのに、完全に油断してて、耐震対策を全然してませんでした😂食器棚から食器が飛び出し、粉々に割れて飛び散り、膝が震え、それでも避難経路を確保し、揺れがおさまった頃、ぐちゃぐちゃの部屋を見て深いため息をついた。そんな話を四苦八苦しながら英語で話していると、不思議と不安は薄れて家路に着く頃には何事もなかったように普通の私に戻ってました。1人で悶々と不安と戦っているより、レッスンを受けて気が紛れ目をそらす時間が持てた事に感謝する一方で、こんな時に英語のレッスンなんて不謹慎⁇とも思いました。
    感じ方は人様々ですが、怖い体験を皆がしたのに、地震発生後すぐに様々な仕事に従事していた方々に本当に感謝の想いでいっぱいです‼️次は私が誰かのために何かをしなければ……助け合う事、声をかける事、とても大事だと思います‼️

  2. Hiro Hiro

    こんにちは、JBさん!

    東日本大震災も経験されてたんですね・・・
    恐ろしさを知っているからこそ、地震の恐怖もより強く感じられるんだろうと思います。本当にご無事で何よりです!

    自然災害は予測することも予防することもできなくて、起こってしまえばやはり何かしらの被害を被りますが、でもそんな時だからこそ人間の素晴らしい部分も見えるんだと思います。

    全部が全部美談ではないとは思いますが、やはりこの国はすごいなと思わされます。

    ところで、GLOBEに来ることで少し気が和らいだということで何よりです。
    何かしてると気がまぎれたりしますよね。一人だと色々考えてしまったりしますし。

    僕の考えは、みんなそれぞれの生活をいつも通り全うするのが一番かなと思います。サッカー日本代表が勝てば大騒ぎすればいいし、英語も勉強したらいいし、友達とご飯も行ったらいいんだと思います。もちろん気をつけることは大事ですが、みんながいつも通りの生活をしてちゃんと経済回すことも大事ですから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。