Skip to content

English Is Easy!?

実は昨日からいとこの結婚式で関西に来ています。

そしてせっかく関西に来ているということで、出張も兼ねてしまおうと明日明後日はグローブに出ることになっています。

7月2日:本町校

7月3日:心斎橋校

の予定です。ロイヤルブルーのユニフォームでお待ちしております!(あれば)

さらに来週はジャーニー最終回でも来阪です!

 

さて、今日は皆さんを勇気付けるためのネタを書きましょう。

まずは質問です。

 

英語は難しいですか?

 

はい、難しいと思った人もちろんたくさんいると思います。そして、それは間違いではないです。言語を習得するのは簡単なことではありません。

文法嫌いな人も多いですよね。

でも誤解を恐れずにあえて言いましょう。

 

基本文法という枠組みで考えるなら英語はそんなに難しくありません!

 

例えば英語の動詞の活用。一般動詞でみるならこうですね。

 

I study.

You study.

He studies.

She studies.

It studies.

They study.

We study.

 

赤字の部分、「主語が三人称単数のときに動詞の後ろに『s, es』がつく」と言うルールですね。ここは皆さんがよくつまづくところです。喋ってて間違うことも多いですね。

それではロマンス言語と呼ばれるフランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語の中からポルトガル語の動詞の活用を見てみましょう。(同じく、勉強するという動詞です。)

 

Eu estudo

Tu estudas

Você estuda

Ele estuda

Ela estuda

Eles estudam

Nós estudamos

 

「You」はカジュアルとフォーマルで2種類あります。なのでこんな感じですね。ちなみに、

過去も未来も同じようにほぼ全ての主語で毎回活用しないといけません。

過去形は2種類あります。それぞれ活用方法は違います。

Be動詞も2種類あります。それぞれ活用方法は違います。

動詞以外でいうと、名詞や形容詞に男性、女性の区別があります。

「机」は女性で、

「目」は男性です。

 

はっきり言って最初のハードル高すぎると思いませんか?(笑 

 

なので英語は簡単な部類に入る言語で、できないとおかしい!!!

 

 

 

ということを言いたいわけではありません。

まだ完璧ではないですが、僕はこの最初のハードルをクリアすることができました。逆にものすごく簡単なことなのに、できないこともあります、当然のことながら。

 

大切なのはそれを覚えたいという気持ちの強さ。

 

僕はカナダ時代中国語を勉強していたことがあります。いわゆる北京語です。クラスには僕のような日本人、さらには広東語が第一言語だからという理由で楽して成績を稼ごうとする香港人もいましたが、このように元々アドバンテージを持っている日本人や香港人を差し置いてクラスで一番の成績だったのは、イギリス人の白人中年男性でした。

 

彼にあったものはまさに情熱。

 

漢字も知らない、文化も知らない、スタート地点が一番後ろだった彼がみんなをごぼう抜きにしたんです。僕はある程度の興味と、ある程度の努力だけだったので、自分が100%納得いく成績はとれませんでした。

 

英語より難しい言語はたくさんあります。そしてそれを知っているのは役にたつ知識かもしれません。

でももっと大事なのは英語を習得したいという気持ちを持って努力することです。そうすれば、絶対に英語は誰にでもできます!!!

 

今週も勉強頑張りましょう!!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。