Skip to content

Cmd + Tab + Q

最近ハマってることは、パソコンや、アドビなどのソフトで使う

 

ショートカットキー

を覚えて使うこと。

最近パソコンを新調しまして、ますます仕事環境を整えるべく気合が入っております。

チリも積もれば・・・

 

と言いますが、仮にショートカットキーを使って時短できるのは一回につき1秒〜5秒くらいだったとして、1日に100回ショートカットキーを使うチャンスがあれば2分〜8分の時短ができるわけです。

たったそれだけと思うかもしれませんが、急ぎの時の1分、2分はとてつもなく重要になります。スピード勝負の時に発揮するショートカットキーの力は計り知れないものがあります。

それに、

1週間で40分

1ヶ月で160分(2時間40分)

1年間で1920分(32時間)

32時間=4日間分の仕事量

 

まさにチリ積もってます・・・!!

 

でもこれ皆さんも調べたらわかると思うのですが、途方も無い数あります。そんな中でまずは自分にとって使える、必要のあるものを探してピックアップして、それを使えるように覚えて、実際に使う努力をします。

 

この”実際に使う努力”、これが厄介なんですよね。

 

いくら覚えても、今までの習慣もあるので、毎回そのチャンスが来た時に今までのやり方で一旦やろうとしたものをわざわざ新しいやり方にやり直す必要があります。

 

ということは、最初は余計時間がかかる。

 

ということですね!だけどここでその投資ができれば、新しいやり方で新しく、より効率的で生産的な習慣が出来上がるわけです。

 

英語も一緒ですよね!

 

どうしても慣れてる言い方、日本語の語順に沿って単語で喋る話し方になってしまってそれじゃダメだとわかっていても、わざわざ言い直すのも面倒なので、そのままにしてしまう。

これだとなかなか上達しません。今知らない、使ってないもので自分にとって必要だと思うものを吟味し、それを実際に使う努力を重ねる。そしてマスターすればネクストレベルで英語が使えるようになります。

 

あと、ショートカットキーを駆使して仕事できる人ってなんか、

 

おしゃれな感じありません?(笑い

 

時短できて、より効率的に仕事ができて、なおかつおしゃれ・・・

 

いいことしかないじゃ無いですか!!(笑

 

こんなノリで全然いいので、英語も新しいことにチャレンジして見てください!

 

 

“Thank you!”っていわれて”You are welcome!”っていうより、”No worries!”っていう方がちょっとおしゃれですよね!

 

問題:タイトルの「cmd + tab + Q」はどんな時に使うでしょう?(マック限定?)

Published inHiro

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    マックはあまり使ったことがないのですが、ウィンドウズのAlt+Ctrl+Delですか?

    • GLOBE GLOBE

      ちょっと書き方が悪かったかもしれないです・・・

      ctrl + tab

      で現在開いているアプリケーションを選択することができます。
      そして、選んだら

      Q

      でアプリケーションの終了ができます!「Quit」ですね。色々と開きがちになるので、よくこれで終了してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。