Skip to content

Do you like baseball?

第100回夏の高校野球も終了。

大阪桐蔭の春夏連覇、そして金足農業の大健闘に日本中が大盛り上がり。野球エリート(桐蔭)対雑草軍団(金農)という対戦に、色んな人が色んな人生を重ねて観戦していたと思います。

かくいう私タケシも甲子園常連校(だった)PL学園卒。野球はやっていませんが、学生時代は甲子園に応援によく駆り出されておりました。

なので高校野球を見ると、学生時代の思い出が頭に浮んでくるんですよね。あの先輩うざかったなぁとか、あいつ元気かなぁとか。

昔から決勝戦前は2日程休養日を設けたらいいのに。。と思っておりましたが、そんな簡単な話ではないんでしょうね。

そんな今日は野球用語 in Englishを行ってみましょう!

野球場 Ballpark

ホームベース Plate

プレーオフ Post season

ノック Fungo

四球  Walk

三振  Strikeout

敬遠  Intentionally walk

クリーンナップ Heart of the order

犠牲フライ Sacrifice fly

満塁  Bases loaded

満塁ホームラン Grand slam

サヨナラ・ホームラン Game-ending home run

キャッチボール  Play catch

 

よく使いそうで和製英語になっているのはこんなところでしょうか。

そういえばあの伝説のPL対横浜、延長17回も甲子園で応援していましたね。

PL学園野球部も廃部し寂しい限りですが、またいつか復活して甲子園でドラマを見せてほしいですね!

Published inTakeshi

2 Comments

  1. J.B J.B

    Takeshiさん大阪出身だったんですね‼️やっぱり大阪桐蔭を応援してたんですか⁇で、野球は阪神ファン⁇

    I prefer soccer to baseball.

    なんですが、甲子園は別物⚾️野球に興味がない人でも甲子園は見る、地元の学校を応援するって人はたくさんいるようです。先日もテレビで甲子園総選挙、心に残る名勝負&選手を選ぶをやってて、どんな名勝負や選手の名前が挙がってくるのか⁇私も興味深く見てました。断然「ハンカチ王子」でしょ‼️ん〜「松坂大輔」も良いなぁ‼️って思いながら……
    なんなんでしょうかね〜甲子園って😱毎回ドラマがあるし、郷土愛⁇みたいなものがその時期物凄く全面に出る期間ですよね🤔
    私は主人の転勤で大阪に住んで3年目になりますが、
    生まれも育ちも東京で、だから日大三高、二松学舎を応援してました。本当は帝京高校が出てきてほしかったんですが……というのも家から歩いて五分の所に帝京高校があるので、地元ではほぼ野球もサッカーも帝京応援団です‼️清宮君ほどのギャラリーはできませんが、熱い地元ファンがバックネットごしに集まってたり、ロードワークしている球児やサッカー部員をよく見かけました。ここ何年かは低迷してて残念ですが、また強くなってくれると願ってます‼️

    今回、大阪桐蔭は決勝でヒール扱いされていて優勝したのに気の毒だってコメントしてる人がいました。今ではエリートをスカウトして来るのは当たり前なのでしょうけど、できれば全員地元出身の選手で戦って欲しいかなぁ⁇なんて思うのはエゴでしょうか。東京に住んでる秋田出身の友達に金農、残念だったね😭でも県立で全員秋田出身の選手で最後まで戦ったのは天晴れだよとメールしたところ、仕方ないよ大阪桐蔭はプロだからと返信がありました‼️大半の人がそう思って金農を応援してたんですかね⁇他県出身の選手の親は子供が卒業したらまた地元の高校を応援するようになるんでしょうか⁇複雑ですね😥ってそんなに深く考える事でもないか⁇😆
    さあて次は高校サッカーの応援が待ってます‼️どんなドラマが待っているんだろう⁇

    ところで、私の知ってる野球用語が和製英語だったのにはビックリです😱

    • GLOBE GLOBE

      J.Bさん

      僕は大阪で生まれ育ちましたが、特に阪神ファンではないですね。。笑。今回の甲子園に関してはやっぱり金足農業に気持ちが入っていました。強豪校をバッタバッタ倒していったので、最後にジャイアントキリングを起こしてほしい!というワクワク感の方が勝ってましたw。

      大阪代表は基本的に勝って当たり前の優勝候補。そんな中、地方が勝ち進むととんでもない盛り上がりを見せますよね。普段野球を見ない人でも、甲子園は郷土愛を確認できる日本人に大事なイベントなんでしょうね。

      スポーツにしか感動とドラマがあって、特に高校生のひたむきな姿勢には胸が熱くなりますよね!

      スポーツを通じてこれからも英語も学んでいって下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。