Skip to content

How Are You Living?

Good morning every one!

秋ですね!

グッと気温も下がり、寒暖差で鼻がズルズルしがちですが美しい日本の秋、しっかり楽しみたいです!

さていきなりですが、もし誰かがこんな質問をしたらみなさんは何と答えるでしょうか?

 

How are you living?

 

ただの「How are you?」ではなく「How are you living?」です。直訳すると

 

どう生きてる?

 

になりますね。まさに「どう生きてる?」という訳し方でいいんだと思います。

要するに、

 

自分に正直に誠実に、前を向いて、胸張って、精一杯生きてるか?

 

こんな意味合いが含まれているんだと思います。言い方を変えると、後悔のない日々を生きているか?という解釈もできるんじゃないでしょうか?

ひとはそれぞれ「こんな風に生きたい」、「こんな人になりたい」、「こんなことがしたい」というのがあると思います。そしてその夢や目標のためにどんなことをしないといけないか?全てのステップが分からなくてもまずしないといけないことがなにかは大抵の人はわかっているでしょう。

問題は行動にうつして、夢や目標の実現のためにその行動を継続できるかどうか?そこですよね。そこが難しい。

 

だから

 

How are you living?

 

と聞かれて自信を持って、できること全部やってます!と答えられる人はそう多くないと思います。それだけ難しいことなんだと思います。

でもだからこそ、この問いかけを自分自身にし続けることが大切で、毎日できてなくても、少しずつでもちゃんと答えられるような生き方をすることで自分のことも好きでいられる。自分が自分を好きであることは、他人を好きになることより大事なんじゃないかと思います。まずはそこから。

 

何でこんなことを書いているかというと、昨日Rick Rigsbyという元大学教授で、今は牧師のスピーチをみて久しぶりにすごく心に響いたからです。

 

 

一番知恵のある人。それは小学校3年中退の父だという彼の話は面白く、やさしく、人を惹きつける素晴らしいスピーチだと思います。

彼はスピーチの中で常に最高の自分であるために努力することをやめてはいけないと、そう語ります。

 

水は流れずに一箇所にとどまると淀んでいきますよね。ゆっくりでも流れ続けることで辿り着ける場所もある。

 

そんなことを考えさせられたスピーチでした!日本語字幕はありませんが、英語字幕はあるので皆さん是非トライしてみてください!

分からないところは質問も受け付けてます!

 

Enjoy!

 

 

 

Published inHiro

5 Comments

  1. Keiko Keiko

    小林麻耶さんと海老蔵さんを思い出させるようなストーリーですね。
    いくつか理解できないところがあって、servant towelの件が二回くらいでてきたと思うのですが、あれはどういう例えですか?

  2. Keiko Keiko

    麻耶さんじゃなく、麻央さんでした!
    このコメント欄って、間違った時に修正出来る機能ってないですよね?

  3. Hiro Hiro

    Servants Towelというのは聖書にでてくるもので、キリストが自分の弟子たちの足を洗うために腰に巻いたタオルのことだと思います。リックさんは牧師なので。

    師であるキリストが弟子のために普段なら逆の立場関係で成り立つ行為をとったことで、謙虚さの象徴として使われてるのではないでしょうか。

    “Make sure your servant’s towel is bigger than your ego.”

    こう言ってますよね。なので、

    いつも奢らず、謙虚でいなさい。

    ということですね!

  4. Hiro Hiro

    そして、間違った時に・・・・修正できないみたいですね!(笑

  5. Keiko Keiko

    お〜!なるほど〜!
    聖書の一節にそういう場面があるのですね!
    早速ありがとうございます(^^)
    勉強になりました!

    コメントはやっぱり修正できないですよね^^;
    変なこと書かないように気をつけます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。