Skip to content

それ、本当にあってますか?

皆さんは日々えいごの勉強に取り組んでいて、二か国語マスターを目指して頑張っていますね!

ですが、

皆さんが普段使っている

日本語

は本当にあってますか?

僕はダメでした。ダメダメでした。正直ショックです。皆さんも確認してみてください。

それ、本当にあってますか?

 

よく耳にするけど間違っている日本語

 

確信犯

X:悪いことと分かっておきながら犯罪を犯す

O:その行為を正義だと思いこんでいる

 

失笑

X:小馬鹿にして笑う

O:笑いを堪えきれなかった。

閑話休題

X:話は変わるが。ここからは余談だが。

O:余談はさておき。話を本筋に戻すが。

 

さわり

X : 話や物語の導入部分

O : 話や物語の要点、又は最も興味を引く部分

 

募金する

X : 無償でお金を贈る

O : お金を募る

 

鳴かず飛ばず

X : 何の活躍もしないでいること。

O:将来の活躍に備えて行いを控え、機会を待っている。

 

え、え、ちょっとまって(汗

 

ってなってないですか?(笑 全部違ってたという人も多いんじゃないでしょうか?

まだまだありますが、今日はこの辺で。皆さんのショックもあまりにも大きいでしょうし・・・

 

ただ、間違っている人の方が多い可能性のあるこの言葉達は、間違った方の意味で映画や小説などでわざと使われることもしばしばだとか。

面白いもんですね。

きっと英語圏の人も間違って使っている単語なんかがあるんでしょうね。

文法はいくつか僕も気づいたものありますよ!またそんなのもシェアしますね!

 

さて、10/27(土)大阪で開催のハロウィンコンサート、参加者続々と集まっています!

是非たくさんの人の参加をお待ちしています!ヒロもいくので皆さんに会えるのを楽しみにしています!

 

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。