Skip to content

ロシア旅行記

I’m back!

ちょっとそこまで、5日間ほどロシアに行ってきました!

東京から約2時間半のウラジオストクですが、すごいいいところでしたよ!地形がバンクーバー、リオ・デ・ジャネイロ、サンフランシスコのように海に面した海岸沿いの街で、海を見下ろせる丘にあるヨーロピアンな家が並び、水際には素敵なウラジオストクの街が広がっています。

金沢、大阪、高知から集まった同い年の男3人。ともに15年以上も日本のカポエイラ界の第一線で活躍する仲間たちとの旅は、久しぶりに始めた頃のようなワクワクとドキドキのある、最高のものになりました。

中国から台湾から、ロシアの他の地域から、いろんな人が集まり、たくさんの新しい出会いもありました!

そしてそんな風にたくさんの人種が集まった時に共通の言語になるのがやはり

 

ENGLISH

 

なんですね!

カポエイラで出会ったロシア人全員日常英会話喋れました。

カポエイラで出会った中国人と台湾人全員日常英会話喋れてました。

 

ただ、その辺のスーパーやUberのような個人タクシーの運転手、さらに入管も英語が全然喋れないようでそのギャップにもびっくりしました。

スーパーでロシアのビールを買いたくて、英語で頑張って説明しようとしたのですが通じず、

 

バドワイザーを見せて、

This is an American beer.

No American beer!

 

コロナを見せて、

This is a Mexican beer.

No Mexican beer!

 

これでやっとわかってくれました(笑

ロシア語はアルファベットも違うので、全く読めないんですよね。1日目はスタジオで寝れるということで、寝袋持って行ってたんですが、Wifiがないということで、それは困るなぁ・・・と思って、一緒に行ってたツレの一人がホステルに泊まるというから一緒に行ったんです。

パソコンや必要最小限の着替えだけ持ってホステルに着いたら、

 

パスポートない奴は泊めない。

 

とものすごく愛想のない、全く英語の喋れないおじさんの洗礼を受けました・・・なんとか頑張って泊めてもらえないか聞いてもダメだし、10分だけwifi使いってもいいかと行っても通じないし、すでに時刻は0:00を回ってる・・・

 

なんで毎回珍道中!!!!??

 

と自分の運命を呪いつつもまあもう慣れてるしと気を落ち着かせ、ITボーイでもあるツレがこの日のためにSIMロック解除したiPhoneを借りてSOSを発信。30分後にはその日初めて会ったイベント主催者の家で優雅にくつろいでいましたよ!

 

それ以外は割とスムーズに行った旅でした。最後成田から羽田までギリギリでめっちゃ走りましたけど・・・(笑

 

でも今回の修行の旅、これからの人生の大きな指針になるような大事な大事なことを学べた旅になりました。

 

Travel is the only thing you buy that makes you richer.

 

こんな言葉がありますが、本当にもっともっと「リッチ」になった気分です。いや、確実になりました。

 

 

みなさんも、旅にでましょう。世界を冒険してください!

ウラジオストク、「日本から一番近いヨーロッパ」の噂は本当でした!是非一度行ってみてください!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。