Skip to content

Take It Easy!

ベジタリアンやビーガンのひとは、動物や動物性のものを食べません。それは命あるものだからという理由も多いかと思いますが、日本の土着宗教である神道ではすべてのものに魂が宿るということなので、木も草も実も生きとし生けるもの。

その辺の線引きはどうなんだろうといつも思ってしまうヒロです。

おはようございます!

 

僕はベジタリアンではありませんが、なる人の気持ちもわかります。

 

人類が生きて行くために狩りや漁をしていた時代は終わり、今は食べることを楽しむために、食べられるためだけに生まれてくる動物の命がたくさんあります。目を背けたくなるような、耳を塞ぎたくなるような、それはそれは酷いやり方でたくさんの動物が食用として飼育されています。

 

でもこれは人間という種の進化の過程で、善悪という感情が生まれ、それを基準に物事を考えるからこそのことだとも思います。環境問題にしてもそうですが、結局人間が自分たちの基準で良い悪いを決めているだけで、地球がどう思うかなんて正直わからないですよね。

 

いろんなところで慌てふためき、悩む人類。

 

もしかすると人間こそが不完全でできの悪い生物なのかもしれないと思うことあります。

 

46億年の地球の歴史の中のほんの1億年程度で人類は今の形になりました。

 

脳みそを使える唯一の生き物、一番進化している生き物。といわれる人類が実は一番馬鹿なのでは?

 

そんなことを考えるひとりぼっちの夜更け・・・(笑

 

嫁と息子は常夏のブラジルで優雅にのんびりとした日々を過ごしております。

日本は寒くなりましたね・・・

 

みなさん、あまり考え込まず、力抜いて楽に生きましょう!(笑

 

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。