Skip to content

M U S I C

One good thing about music.  When it hits, you feel no pain

音楽の一ついいところ。打たれても、痛みなんか感じないことだ。

 

レゲエの神様、ボブマーレーの歌の歌詞ですね。

 

とても好きな歌詞ですが、発想もオシャレですよね。「素晴らしい音楽に心を打たれる。」というように「打たれる」という表現は日本語でも使います。ですが、こういう発想はなかなか出てくるものではありません。

 

歌詞というわけなので、「詩」ということですね。なので、やはり普通に話すよりも表現に深みや、ひねり、比喩、押韻のようなものが使われている事は多いですね。日本が誇るバンド、

Mr. Children

なんかはたくさん韻を踏んでいて言葉遊びをふんだんにつかっているので有名だそうです。後で聞いてみると確かに・・・あの歌もこの歌も!

分かると面白いですね。桜井さんが、散りばめた遊び心を共有できるようで(笑

 

Lookin’ for love. 今立ちならぶ・・・

 

また音楽にはミステリーもつきもので、いろいろな謎が隠されていると噂される曲もあります。

例えばビートルズの

 

 

Lucy in the Sky with Diamonds

 

これは「Lucy」「Sky」「Diamonds」の頭文字をとると「LSD」となります。幻覚作用のあるドラッグですね。ジョンとポールが当時常用していたというのはビートルズファンの中では周知の事実のようですが、実際には本人たちによって完全に否定されてるわけではないようです。

 

さらにビートルズの曲ですが、

 

Strawberry Fields Forever

 

という曲がありますが、レコードの曲でよく聞く話で「逆再生」というのがありますが、この曲を逆再生すると、

 

I buried Paul.

ポールを埋めた。

 

と聞こえるということで、実はポールはすでに死んでいるという都市伝説が一部の人によっては信じられているんだとか・・・

 

面白いですよね!

 

音楽はメッセージ。

 

ダイレクトにメッセージを伝える、こっそり韻を踏んでいたり、隠れたメッセージを入れ込んだり、曲や詩を書く人が思いを自由に詰め込む音楽は本当に不思議な力を持っています。

 

いろんなジャンル、楽器、奏法、歌い方、色々あります。日本の曲、外国の曲。意味のわかる曲、そうでない曲。

 

でも大切なのはやっぱり音を楽しむこと。歌詞なんて、作った人もわからない曲もあります。ビートがのれる。歌詞が素敵。リズムが楽しい。ギターソロがかっこいい。イントロが最高。声が好き。なんでもいいんだと思います。

 

好きなものは好き。

 

それでいいじゃないですか。

 

みなさんも音、楽しんでください!なおさんがやってたナオ選をパクって、今日はヒロ選をお送りします!

 

Maroon 5の歌うBob Marleyの「Three Little Birds」

 

Don’t worry about a thing.  Every little thing is going to be alright!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。