Skip to content

ヒッチハイキング

いつのまにか12月が始まってました・・・

もうクリスマスシーズンですね。

 

僕の中でいつからかクリスマスは家族でおだやかで暖かい時間となっているので、宗教的な意味合いとか、商業的な意味合いとか関係なく好きな季節です。今年は地球の裏側での常夏クリスマス。汗かきながらワインでも飲もうと思います(笑 いや、やっぱビールか(笑

 

クリスマスではありませんが年の瀬の思い出として今でも忘れない話があります。

 

まだGLOBEが心斎橋校だけだった頃のお話。

 

その年の最後の営業を終え、みんなで忘年会ディナーを食べた後、カラオケに行くことになりました。ナオさんはその当時マトリックスの主人公「Neo」が来ているような皮のロングコートを着てと思います(笑

お酒もまわり、ひとしきりカラオケで盛り上がった後、高知の血が騒いだのか(ただ気が大きくなっただけw)、

 

「ここは僕に任せてください!」

 

と全員分のカラオケ代数万円を払い、そのまま実家に帰るバスに乗り込みました。

 

お酒って怖いですね(笑

 

早朝高知に着いた頃には数千円しか残っていない状態で、このまま汽車(電車ではありません)で帰ったら着いてから一文無しになる・・・

年は24 – 24だったでしょう。

 

やるか、ヒッチハイク・・・

 

ということでヒッチハイクで帰ることを決めたのですが、髪もちょっとボサボサでしたし、無精髭。これはなかなか止まってくれないかもしれないと思った僕は、幼馴染で市内在住の妹的存在の女の子を説得し一緒にヒッチハイクしてもらうことに。

 

その子にダンボールに行き先を書いた紙を持たせ自分が隠れて様子を見ることにしました(笑

 

か弱い感じの年頃の女子が寒空の中一人・・・・

 

これは間違いなくうまく行く!!

 

 

案の定ものの数分で一台の車が止まったくれました。しめしめと後から出てきた僕。

ドライバーは気のいいおじさんとその日高校受験だった息子の二人でした。

 

快く乗せてくれ、そこそこに会話も弾む中旅は順調に進んでいました。

 

しかし、話が地元の話になり、父親の話などをし始めた時そのおじさんは、

 

あ〜、久米さんとこの子か〜。

 

 

 

バ、バレた!?

 

そしてさらに友達の父親のことも知ってると発覚・・・

 

なんて日だ!!!

 

という小峠のギャグは当然その時はありませんでしたが、天を仰ぎましたよ。(見えなかったけど。)

 

 

無事両親にもバレて、怒られはしませんでしたが、すっかり呆れられましたとさ!(笑

 

よいこは真似しないように!

 

ちなみに「ヒッチハイク」は英語で

Hitch-hike

ですが、動詞として使うことができます。なので、

 

I tried to hitch-hike home, but I had no luck.

I want to hitch-hike, but maybe it’s a little dangerous.

 

というような使い方ができます。あんまり使えないか・・・(笑

ならこれも書いておきましょう!

「バレる」

Get busted

 

カジュアルな表現ですが、よく使います。ということで僕たちは、

 

We got busted!

 

 

 

Published inHiro

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    ヒッチハイク、、、一度も経験したことがありませんが、か弱そうな女の子のお連れ様がいて、助かりましたね!しかし、その調子なら、ヒロさん1人でも、そのうち、顔見知りが通りかかってくれそうな気もしますが(笑)

  2. Hiro Hiro

    ほんとですね!

    あ、ヒロだ。

    っていろんな人にピックアップしてもらいたい!(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。