Skip to content

common sense

Good morning! 東京エリアのタケシです。

お正月に3歳の姪っ子に500円のお年玉をあげました。まぁそれぐらいが相場かなぁと。そしたら先日それを知った大阪の母から電話があり、

「少なすぎる!ありえへん!」

とその500円にえらい怒られました。キム兄ばりに笑。わざわざ旦那さんと海外(ドイツ)から東京に来てくれて、しかもめったに会えるものじゃない。その気持ちを姪っ子だけにじゃなく、両親に表すのが常識だと。

いや〜、何かと難しいですねこの「常識」というやつ。

英語で言うと“common sense”

“common sense”は

知識的な常識というよりも、「礼儀としての常識」という感じです。

「ありがとう」と感謝する
「ごめんね」と謝る
「時間を守る」
「嘘をつかない」

僕はつまり

I was lacking common sense

だったようですw。

It’s really difficult to know common sense!

と心で叫びながら、家に帰った夜でしたとさ。

Published inTakeshi

4 Comments

  1. #97 #97

    お年玉って止めどきが分からんねんなー
    20歳か、、、社会人になるまでか、、、
    甥っ子も今年成人式やってんけど、すでに社会人になってるからどーしよか迷ったわ

    • GLOBE GLOBE

      そうなんですよね。もう日本のお年玉システム廃止にしませんか?笑

  2. Keiko Keiko

    私の幼少期は、ギリ500円札が流通していたので、その頃は、500円札のお年玉を貰った記憶がありますが、今、私の周りでは、最低限でも紙幣のお年玉をやり取りしているので、最低千円って感じでしょうか?
    お年玉は子供に渡すというよりも、親に渡す感覚で、日本は教育費が高いから(習い事させるのさえ結構かかりますものね!)、少しでも足しにしてね、という感じで渡してます^^;

    • GLOBE GLOBE

      Keikoさん

      お年玉は子供に渡すというよりも、親に渡す感覚で、日本は教育費が高いから(習い事させるのさえ結構かかりますものね!)、少しでも足しにしてね、という感じで渡してます^^;

      →ここですよね〜。そのいった感覚が必要ですね。。僕もいつか子供を持ったら、その気持ちを自然に持てるようになるかもしれません。

      いつもコメントありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。