Skip to content

Top of the World

大坂なおみさん、すごいですね!

数日遅れてますが、めでたいニュースです。

 

でも日本テニス協会所属ということですが、国籍はまだアメリカと日本の二重国籍のようですね。

二重国籍は

Dual nationality

 

です。

ということは将来的にアメリカ国籍を選ぶ可能性は十分あるということですね。

日本の法律では22歳までにどちらかの国籍かを選ばないといけないので、現在21歳の大坂さんはもうすぐ選ばないといけないということになります。

人生の半分くらいはアメリカで過ごしたようで、英語の方が得意のようですが、ハーフの息子を持つ父としてはちょっと気になる話題です。

日本は島国でさらに鎖国という制度により、長い歴史がありながら異文化と混じり合うことが非常に少なかったのでしょう。

ですが近年はたくさんのハーフの人たちの活躍が目立つようになりましたね。

 

賛否両論あります。

 

英語でいうと、

 

Controversial

 

「議論を巻き起こす」という意味ですね。何年か前のミスユニバースジャパンにハーフの子が選ばれてこれまた物議を醸し出していましたね。

 

 

見てくれは確かに変わりますし、今後もさらに増えていくでしょうし、いわゆる昔から慣れ親しんだ伝統的な日本の顔や体型というものは少しずつなくなっていくのかもしれません。

ですが、きっと200年前の日本人と今の日本人も結構違うんじゃないかなと思うと、そんなに大したことじゃないようにも思えます。

最近手足長くて、頭の小さい若い子達多くないですか??

僕は結構典型的な日本人体型ですが・・・(笑 もう確実に変わってきてるしこの流れを止めることはできないですよね。

 

世界の多くの地域では多種多様な人種が混じり合いを繰り返し今に至っています。ブラジルなんかもそうです。

アジアから渡ってきた先住民。

植民支配にきたポルトガル人。

奴隷として連れてこられたアフリカ人。

その他、ブラジルを狙って入ってきたオランダ人。

 

などなど、もうほんとに混じりに混じっています。でもやっぱりブラジル文化というものがちゃんとあるし、色濃く根付いています。だから、姿形変われど、日本の心をもち続けていけばいいんじゃないでしょうか?

 

皆さんはどう思いますか?  Let us know!

Published inHiro

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    グローバル社会の今、鎖国的なやり方はきっと無理でしょうね。北朝◯みたいなやり方をしなければ。
    枯渇資源にまだ頼っている一方、宇宙ゴミも散乱しているような時代ですので、国や民族の存続というよりも、地球の存続を気にした方が良い気がします。国を超えて、自分たちが生かされている源を大切にするという共通意識を培っていくのが大切な気がします。あまり質問の答えになっていませんが(^_^;)

    • Hiro Hiro

      そうですね。僕もそう思います。
      地球人としての足並みを揃える方がこれからは大事になってくると思います。
      そのためには大事な各国の文化や風習は大事にしつつも違った価値観などを受け入れる心構えをもとうとする姿勢が大切なんじゃないかなと思います!

      日本人も今試され始めてる時期かもしれないですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。