Skip to content

NEW ERA

令和

 

当然ながらまだ変換しても出てきませんね。そんなことはどうでも良いですね!(笑

 

5月1日付で年号が変わりますね!

 

意味は

 

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ

 

と言うものだそうです。昭和→平成→令和とこれで三つの時代を生きることになったのですが、僕が60歳になる頃には

 

「平成生まれ?もうおっさんですね(笑」

 

なんて時代が来るんですね(笑 時代は移り変わりゆくわけですよ。

 

ちなみに英語で時代は「era」と言いますね。天皇は「emperor」。

 

しかし天皇というのは一体どう言う存在なのか?イマイチわからないと言う人の方が多いのではないでしょうか?僕もそうでした。でもああなるほどと腑に落ちた話を今日はしてみましょう!

 

日本の一番最初の天皇は神武天皇と言う人でこの人は太陽の神様である、天照大神の子供と言われています。

 

 

これは古事記に出てくるお話だそうで、要するに神武天皇は人の世に降り立った神の子で、神と人をつなぐ懸け橋の存在として認識されているそうです。

 

ここで言う「神」とは日本古来の宗教「神道」の八百万の神々、「自然」のことです。

 

なので天皇は自然と人をつなぐもの。

 

「我々人間は自然に生かされている」ということを再認識した現代人にとってはふさわしいテーマかもしれませんね。

 

天皇の元々の役割は「祭祀」。国民と国のために祈ること。

 

祈りだけじゃどうしようもない世の中ですが、祈るくらいしかできないこともたくさんあります。

 

「祈る」という行為自体が少なくなっている今、天皇が僕たちみんなのためにいつも祈りを捧げてると思うとなんとなく穏やかな気持ちになりますね。

 

今までそんなに深く考えたことのなかった天皇や元号について少し考えるいいきっかけとなりました!

 

Let’s welcome the new era, “REIWA”!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。