Skip to content

Good bye & Hello

インターネットがあるから、別れってそんなに辛いものじゃなくなった気がします。

 

じゃあね、またいつか会おうね。

 

そう言った30分後にはLINEで話したりしてますもんね。

 

Hello, Good byeじゃなくて、Good bye, Helloですよ(笑

 

昨日は高知に一年半住んでいた、アメリカ人家族にさよならを言ってきました。

青い瞳の旦那さんはカポエイラをしていて、毎週僕のクラスに来てくれ、奥さんはドレッドヘアーの植物学者、息子は今では2歳になる最高に愛くるしいくるくるヘアーのリオくん。

 

僕も高知に帰ってきたばかり、奥さんも日本生活始めたばかり、言葉も通じなければ友達もいない、そんななかこの家族が高知に来て出会えたことで本当にいろんな意味で救われた部分があります。

 

いなくなるのは寂しいですし、もっといてくれたらと思いますが、ふと初めてカナダに行った時、カナダで出会った友達が帰国する時、もう今生の別れかのように泣き、別れを惜しん出たことを思い出しました。

 

大人になって、自分でお金を稼ぎいきたいところにそれなりに行けるようになっていく中で、世界中どこにいても会おうと思えば会える。インターネットを介していつでも話せる。そんな風な世の中になって別れ惜しむということすらあまりしなくなってきてる気がします。

 

昭和世代としてはなんとなく寂しい気持ちになるのは(昭和世代の)みなさん、共感できますかね?(笑

 

なんとなく今回の別れに対してもちょっと冷めてる自分がいるのも感じました。みんなそれぞれの事情があって、悲しんだってどうにもならないしみたいなところなのか、単純にまたすぐ会えるという楽観的観測のせいなのかよくわかりませんが、

 

なんか素直に自分を表現できてないぞ・・・

 

最終的にそんな風に思いました。

 

今年はもっと童心に戻っていろんなことに一喜一憂したいなと思います。まあ子供ができてからはよりそうなった感はありますが。

もっともっと素直にいきたいと思います!

 

The Kumes will miss you guys!!

 

 

ちなみに、いわゆる日本語で言う、

 

〜家

例:久米家

 

は英語では冠詞の「The」をつけて複数形にします。

 

The Kumes = 久米家

The Biebers = ビーバー家(ジャスティンビーバー)

 

と言う感じです!

最後は英語ネタに触れてなんとか英会話スクールのブログ感を・・・

Published inHiro

4 Comments

  1. Keiko Keiko

    確かに今の世の中、お互い地球の反対側に住んでいても、オンラインで顔を見ながら話せる時代。
    これが最後という惜別の別れっていうのは無くなった気がしますね。それがあるのは、この世を去るときくらい。しかし、樹木希林さんは、死も生の連続で普通の生活の中にある一つの出来事だって言ってたので、そこまで達観できれば、今生の別れも割と気楽なものになるんでしょうか。
    話はそれましたが、寂しがりやの人間には、遠く離れた家族や友達がより身近に感じられるようになったので、ある意味、良い時代です。

    • Hiro Hiro

      そうですよねー、総合的にはいいような気がします。

      昔なら想像もできなかったことが可能な世の中。楽しんだもんがちですね!

      希林さん・・・・悟りの境地ですね(笑

      どのタイミングでどう死ぬか。これにもよると思います。死を素直に受け入れられるかどうかは。

      北辰一刀流の千葉定吉がこんな言葉を残した(らしい)ですが、

      死に甲斐のある生き方をしなくてはならない。

      これ僕すごく好きで、死に甲斐あるってどう言うことだろうって考えた時に、

      もうやりきったぞ。

      と言うところまで来て、いつ死んでもいいやと思える境地なのかなと思います。だからこの言葉を思い出して、いつもめんどくさがらずやりたいこと全部やるために重い腰あげないと、と思ってます(笑

      やりたいこと全部やるには人生は短いですから!

  2. 533 Jun.ichi 533 Jun.ichi

    Hiroさんと同世代なので、なんとなく寂しい気持ちになります。

    本筋とは違いますが、、、
    The Beatles の「Hello, Goodbye」に
    ナイツがツッコむネタを最近知って爆笑しました。
    (hello goodbye ナイツ、で検索できると思います。)

    • GLOBE GLOBE

      Jun.ichiさん

      さすが、BeatlesのHello, Good byeをもじったところに着目するあたり同世代でしかも趣味が合いますね!

      そして、このネタ初めてみました。大爆笑しました(笑

Hiro にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。