Skip to content

Call the police!

SNS等に投稿するときに誤字脱字があるとちょっと恥ずかしいですよね。

 

英語でも「Grammar Nazi」、「Grammar Police」という

 

文法の間違いが許せない人達

 

がいて、巡回をしております(嘘です。巡回はしてませんw)

ですがそれもそのはず、書かなくなった世代はネイティブといえども間違いは非常に多いんです・・・。

 

よくある間違いを見てみましょう!そしてGLOBEの生徒である皆さんには是非とも「Grammar Police」のように

 

あ、ここ間違えてる!

 

と見つけてみてください!

 

1. You’re vs Your

あなたは  vs  あなたの

これは一目瞭然なのですが、書かない人にとっては同じ発音なのが間違う原因になっているのでしょう・・・

 

2. They’re vs Their

彼らは  vs  彼らの

これも上と同じですね。発音が同じだけに・・・

 

3. Than vs Then

〜より  vs  その時

これもよく見ます。大体は比較級の時に間違って「Then」を使ってることが多いです。

誤:I had more pizza then you.

正:I had more pizza than you.

 

4. Of vs Have

ちょっと上級文法なので、気づかない人も多いかもしれませんが、頻繁に見かけるやつです!

誤:I should of brought my jacket.  It’s freezing!

正:I  should’ve brough my jacket.  It’s freezing!

 

まだありますが見つけやすいのはこの辺りですね!

お気付きの人もいるかもしれませんが、大体「発音が同じ、もしくは酷似している」というのが原因になっていることが多いですね!

 

外国人先生がもしこんな間違いをしていたら、ビシッと指摘してあげてくださいね!(笑

 

でも僕らも日本語間違いだらけできっと喋ってます。お手柔らかにお願いします!

Published inHiro

2 Comments

  1. #97 #97

    どうもこんにちは、Grammar Policeです。(笑)

    • Hiro Hiro

      偽ポリス!(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。