Skip to content

Humid vs Muggy

日曜のこのブログの朝の通知の文章は東京エリアマネージャーのたけしがいつも考えてくれるんですが、密かにいつも楽しみにしています。

Good morning!

 

夏近しですね!高知も昨日なんか暑かった〜!!

もう息子と2人裸族でも昼間は大丈夫ですね(笑

 

去年通りだと、6月1週目には九州、四国、関西、関東全て梅雨入りですね!

 

The rainy season : 雨季

 

英語ではこう言いますね。

そして梅雨の時はもちろんですが、日本の夏はとにかく湿度が高いので知られています。下手したら東南アジアのあの暑さより湿度が高いんじゃないかと毎年思いますが、実際はどうなんでしょう?都会はヒートアイランド現象で、激アツですしね・・・

 

ガラス張りのビルなんかは太陽をしっかり映し出して、太陽二つあるくらい暑い・・・(笑

 

そんな梅雨&夏を前に新しい単語を一つ覚えましょう!

 

湿度が高い

 

というのは

 

Humid

 

でみなさん使いこなしている人も少ないないでしょう。ですが、蒸し暑く、少々不快なレベルの時によく使う単語がこちら、

 

Muggy

 

Carl : Oh my got, it’s really muggy today!

Eri : It’s only going to get worse…

 

こんな会話がきっと今年もあちこちで繰り広げられることでしょう・・・!

みなさん、「Humid」を卒業したら是非、「Muggy」使ってみてください!

 

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。