Skip to content

右脳 vs 左脳

Good morning!東京エリアのタケシです。

ヤクルトスワーローズ16連敗から脱出!

チームもファンの方達も本当に辛かったと思います。

そんな連敗中のスワローズベンチの写真がこれ。Yahoo!ニュースに載ってました。

監督、コーチみなさん渋い顔で腕組みをしていますね。

そしてみなさん「右腕が下」にきています。

腕組みは「脳のアウトプット」の癖を表します。

 

右腕が下:右脳アウトプット(イメージ/感覚で発信)

左腕が下:左脳アウトプット(論理的/理屈で発信)

 

つまり現在のヤクルトベンチには「イメージ/感覚派」が多いという事が分かります。

そしてヤクルト名将といえば、野村克也監督。ID野球を作ったこの方は絶対に左脳派だと思って調べてみると、

ほらやっぱり「左腕が下」の左脳アウトプットです。

もしかすると今のスワローズには「論理的」な戦略や分析が足りていない可能性があります。

これはどっちが良い悪いの話ではなく、あくまで脳の傾向の話です。

みなさんはどちらでしょう?

右脳アウトプットの方は、英語をもう少しロジカルに取り組む必要があるかもしれません。

左脳アウトプットの方は、細かい事を気にしすぎず、英語をもう少し気楽に取り組んでいいかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第!

ちなみにタケシは左脳アウトプットです。

Published inTakeshi

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。