Skip to content

できる気がしない

僕は自慢ではありませんが、英語の発音にはまあまあ自信があります。

 

バンクーバーは西海岸なので西海岸英語で、カリフォルニア等で喋られている英語に似ているためよく初めて会う外国人に西海岸出身かと聞かれることがあります。

 

まあ、発音めっちゃ頑張りました。日本語にないこの不思議な音をマスターするのに夢中になりました。もちろん完璧ではありませんし、苦手な単語もあります。

 

そして、僕はポルトガル語も日常的に使うので、英語レベルとはいきませんが、そこそこしゃべれます。

 

 

ですが、ポルトガル語の母音の発音の中には微妙すぎて正直聞き取れるようになる自信がない単語がいくつもあります(笑

 

ポルトガル語で、

 

おじいちゃんは

vovó

 

おばあちゃんは

vovô

 

最後の「O」の音がアクセントマークが違うのわかりますか?

 

 

 

もうこの違いが一生わかりません(泣

 

奥さんに何度言ってもらっても違いがわかりません。なんとなく違うような気がしますが、あー、なるほど!というほどの違いはいまだに聞き取れたことありません。

 

 

なまじ自信があった分かなり打ちひしがれてます・・・・(笑

 

もうなんか一生わからなくていいや・・・みたいな半分以上諦め入ってます。

フランス語なんかきっともっと難しいと思います。

 

みなさん、

 

英語の発音は日本人には難しい部分もありますが、世界の他の言語に比べると比較的簡単な方だと思います!!!(多分w)

 

諦めずに頑張ってみてください!!!!

Published inHiro

2 Comments

  1. Mayuko Mayuko

    たまに外国の方と喋ったときにカナダに居てた??と聞かれることがあります。
    それくらい私の話す英語がカナダ出身者に似てるということらしいです。

    そう言われるとちょっと自信になりますよね!!

    耳がいいのでポルトガル語のおじいちゃんとおばあちゃんの聞き取りやってみたいかも。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。