Skip to content

一つの言語になったらいいのに

Good morning! 東京エリアのタケシです。

 

オムライスとキムチチャーハン(あとお好み焼き)ぐらいしか作らない僕ですが、みなさんは料理されてますか?

 

先日奥さんがNetflixで

 

“Worst cooks in America”

 

というコメディーショーを見ていました。

 

料理がまったく出来ないアメリカの芸能人が、テンヤワンヤしながら料理を作る番組です。

意外に英語になってる日本語でてくるな~と。


katsu / カツ

“カツレツ”からきてる表現ですね。

 

daikon / 大根

日本の大根を“daikon radish”と言うようです。

 

bento / 弁当

こちらも英語になっております。

 

panko / パン粉

これはびっくり!パン粉を“panko”と言ってました!

 

そして最近、絵文字が“emoji”という英語になっている事を知りました!

 

もうこのまま日本語と英語が混ざり合って、一つの言語になったらいいのにねえ?

 

英語になった日本語、みなさんは何か知っていますか?

*Netflixは英語字幕も充実してるので、英語の勉強にはオススメです。

Published inTakeshi

One Comment

  1. JB JB

    レッスンで料理のレシピを説明する時にパン粉を上手く説明出来ずにいると、オーストラリア出身の先生が「パン粉はそのままで通じるよ」と教えてくれた事を思い出しました‼️最近は、日本語そのままで通じる言葉ありますよね。枝豆、味噌、出汁、盆栽、折り紙、マンガ、オタク等々。
    個人的には料理や料理器具に関する英語は聞き慣れてない分少し違和感を感じます。我が家にあるマジックブレット(10Secondのミキサー)の英語版レシピのオーブン温度設定が300度になってて⁇⁇⁇でした。後に「ああアメリカはFahrenheitだった」って気付いたんですけどね。お勧めの番組み見てみま〜す‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。