Skip to content

PHRAZEBOT

Good Morning everyone!

先週に続き今週もLong weekend = 3連休ですがみなさんいかがお過ごしですか?日本は祝日の多い国で有名ですが、それだけ国民が休めてないということなんでしょうか…笑。まあ、今週末もGLOBEは元気に開校しております!

 

さて、先週出題された Ring a bell みなさんわかりましたか?鐘を鳴らすわけではありませんよ!これは 思い当たる という意味です。なかなかおしゃれな表現だと思いませんか?テレビ番組を見てふと何かを思い出す時になるカーンという鐘の音の様な…。イメージできますか?w

それを踏まえて以下の例文を見てみると腑に落ちやすいですかね^^

K: You’ve met my friend Amy Adams, right? 

H: Hmmm, I’m not sure, but that name rings a bell. Was she the one who went to Paris last year? 

 

今週は、こちら!

Steve: Hey how did you do on your Japanese exam last week?

Carl: I expected the test to be difficult but it was a piece of cake.

Steve: Really? I didn’t know you studied that hard…

 

さて a piece of cake どういう意味でしょう…?

この前なんば校で先生たちが話している会話の中で出てきたこのフレーズ。先生たちの間でもなんでケーキなんだろうねって言ってました笑。次回までに調べておきます!笑

Published inPHRAZEBOT

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    私も由来が気になってました。ケーキ1切れくらい、「簡単」にペロッと食べちゃうって感じですかね?

    • GLOBE GLOBE

      Keikoさん大正解!調べてみたら
      Something that’s a piece of cake is as easy as eating a delicious piece of cake would be.
      ということだそうで、やっぱり美味しいケーキを食べきるくらい簡単ということみたいです!^^ なんともアメリカンな発送ですよね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。