Skip to content

PHRAZEBOT

Good morning everyone!

秋ですね〜 食欲の、芸術の、運動の… みなさんはどんな秋をお過ごしですか?

私は食欲の秋ですね!笑

9月半ばに山梨の友人を訪れた時は美味しいシャインマスカットを頂いて、先週島根に住んでいる祖母から梨が届きまして美味しくいただきました♡

 

さて!!笑。夜が長くなっていく秋は勤勉のでもありますね!この時期にゆっくりソファに座りながらブログを読んで英語を勉強しましょう!

先週のフレーズは、 in her shoes (in one’s shoes)  でしたね!これは 〜の立場 だったら という意味です。

もしあなたの立場だったら… 私だったら… なんて話をぜひレッスン中にもしてみて下さいね!

 

今週はこちら!

Yukina:I lost my wallet…. I have no idea where I left it…

Carl:Oh no! You are really in a pickle. You should go to police station.

Yukina: Right… I have everything in it 🙁

In a pickle どういう意味でしょう… ぜひ考えて、理解して、使って下さい!😊

私のときは食べ物が多い…そんなまさか笑。

Published inPHRAZEBOT

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    be in a pickle、言葉の由来が気になって調べて見たら、英語の表現としては、シェイクスピアがテンペストで最初に使ったらしいですね。
    他にも、シェイクスピアが最初に使い始めた英語表現っていくつか聞いたことがあるので、当時は、シェイクスピアが新しい言葉を流行させるインフルエンサーだったんでしょうね?

    • GLOBE GLOBE

      そうなんですね!
      確かに英語古文の代名詞はシェイクスピアなので、そこから派生されてる言葉はたくさんありそうですね!
      言葉は文化…掘れば掘るほど奥が深いですね…

Keiko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。