Skip to content

Koben Mori

Good morning!

さて!

高知の偉大なヒーロー、たくさんいますが有名どころと言えばやはり、

坂本龍馬

武市半平太

中岡慎太郎

板垣退助

吉田茂

岩崎弥太郎

ジョン万次郎

この辺りは外せないでしょう!ですが、いるんです、他にも!

実は親戚にあたる男がテレビ高知でディレクターをしていて、数年前に一つのドキュメンタリーを製作しました。

 

Ocean Children

 

というのですが、その内容というのが明治時代に生まれた一人の高知の男がミクロネシアに渡り、現地の経済や社会に大きな影響を与えたというものです。

 

その男の名は

 

森小弁

 

長い話になるとあれなので、すごいポイントをまとめてみました!

 

1. この時代に異国の地にほぼ一人で行った。

僕が18歳でカナダに行ったのとは訳が違います(笑

 

2. 現地の酋長の娘と結婚して自身も酋長になる。

子供はなんと11人授かっています!

 

3. 現地に日本人学校を作ったり、かつお節などの加工品の生産を手助けし、日本への輸出を始めた。

彼はビジネスマンだったようで、現地経済に与えた影響はとても大きいそうです。

 

4. 現在ミクロネシアの人口約10万人に対して、森一族の数は5千人を超えています。

人口の約5%が森一族・・・とんでもないですね!

 

5. 森一族はミクロネシア社会の様々な分野で重要なポストについている。

大活躍しすぎです(笑

 

6. なんと森子弁のひ孫にあたる人物はミクロネシアの大統領にまで上りつめています!

数年前に任期を終えていますが、高知出身の人物の子孫が一国の大統領となると結構なスケールの話ですよね!

 

7. 昭和初期にヒットした子供向け漫画「冒険ダン吉」のモデルになったと言われている。

いいですね!漫画の主人公のモデルになってみたい(笑

 

どうでしょう?みなさん知らなかったんじゃないでしょうか?

高知でも知っている人は少ないです。ですが実は高知では何十年も前からミクロネシアとの交流を続けていて大統領が高知を訪問したりもしているそうです。

 

非公式で警護も無しで来るらしいです(笑

 

とにかく僕の中では俄然グアム、サイパン等、ミクロネシアに興味が湧くようになりました。もともと太平洋戦争の舞台となりアメリカと日本が奪い合い、たくさんの人が命を落とした場所でもあります。決して面白おかしく語れるだけの場所ではありません。

 

森子弁は日本を愛す、愛国者として日本のために、そしてミクロネシアのためにその人生を捧げました。

 

彼もまた高知の人たちが誇れる偉大なヒーローではないでしょうか?

 

みなさんの生まれ故郷に、彼のように知られざるヒーローはいませんか?

Published inHiro

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    森子弁、知りませんでした!
    wikiによると、森小弁?らしいですが、どちらもあり?いずれにせよ変わった名前ですね。

    森さんが渡った時期には、ミクロネシアでは原住民の部族闘争がかなり激しかったみたいですね。ちょっと前までのパプアニューギニアみたいな感じでしょうか?
    仲間が惨殺されたり、自分も右手を失ったりしたのに、よく現地に留まりましたよね!大したものです。根性の座り方が現代人とは違います。

    • GLOBE GLOBE

      しばらくじっと眺めてやって間違いに気づきました(笑

      小弁

      が正解です!

      いや、ほんとすごいですよね。でもペルーの元大統領フジモリさんやブラジルのサンパウロ等でも日系移民の人たちは結構な役割を社会の中で担っていた(いる)ということもありますし、まだまだ知られていない日本の偉人たちはいそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。