Skip to content

もういらなくないですか?

英語の文法で無くなって欲しいもの。

 

疑問文の時に

do, does, did等を使うこと

be動詞の順番が変わること

 

否定文の時に

do, does, did等を使うこと

 

いや無くなって欲しいもありますが、

 

これ将来なくなると思います。

 

言語って時代を経て変わってきていますし、いろんな言語とくっついたり、Old Englishと呼ばれる英語は今の英語とかなり異なっています。僕が死ぬ前に変わるかなぁ・・・(笑

まあ要するに

 

Why do we have to study English?

 

 

Why we have to study English?

 

でいいじゃないか?ということです。語尾を上げるだけで、クエスチョンマークつけるだけでいいでしょ?ということです。

 

I didn’t eat breakfast.

 

 

I not ate breakfast.

 

でいいじゃないか?ということです。過去形の時はもう全部過去形でいいじゃないですか。「did」が過去になってるから「ate」じゃなくて原型の「eat」になるとかややこしいですよね?

 

そもそも肯定文の語尾だけあげて疑問文にするのは普通にみんなやってることです。

 

 

要するにですね、

 

教える側としてもめんどくさいというか生徒さんに申し訳ないというか・・・なんでこんなにややこしいねん!てなる訳ですよ(笑

 

まあ本気で覚えようとすれば全然覚えれるんですけどね・・・シンプルに越したことはないかと思うんです。

 

皆さんはどう思いますか?

そんなこと夜な夜な考えてるのはヒロだけでしょうか・・・?(笑

 

 

まあでも当面は変わらないと思うので、

 

皆さん頑張って覚えてくださいね!(笑

Published inHiro

2 Comments

  1. 533 Jun.ichi 533 Jun.ichi

    女性名詞、男性名詞、中性名詞が無いのは良かったと思います。

    時制が無い言語もあるようで、それはそれで混乱しそう、
    と思って調べたら、
    日本語の時制は、いくつかの説が衝突しているようでした。

    まあ、頑張ります。
     

    • GLOBE GLOBE

      たしかに!

      ポルトガル語なんかもやっぱりめんどくさいです。
      あとは動詞の活用も英語の活用なんて大したことないと思ってしまいます(笑
      時制のない言語ありますよね。北京語も過去形なかったですよね、たしか。

      とにかく50年後くらいにはもっと全部の言語がシンプルになってればいいなと思います(笑 おそらくいきてないですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。