Skip to content

ケンブリッジ英検

Good mooning! 東京エリアのタケシです。

 

お待たせしました、いやお待たせしすぎたかもしれません。

 

今日のブログでは以前お伝えしたケンブリッジ英検のお話をします!

 

ケンブリッジ英検って何?

「英検」の世界版のようなもの。とくにヨーロッパで有効な英語資格です。タケシがそのケンブリッジ英検のFCE(英検準1級、TOEIC800~900程度)に無事に、そしてギリギリで合格したのはお伝えしました。

 

 

なぜ受験したの?

テストとか苦手で本当嫌いなんですが、まだ見ぬ世界に挑戦してみよう!という事で決意。

 

そして4技能(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)が測れるものがいいだろうと。

 

そして日本だけでなく、世界でも通用するもの。

 

そこを考えたとき、候補はTOEFL、 IELTS、ケンブリッジ英検。

 

TOEFL、IELTSはアカデミック寄り(タケシ苦手)。ケンブリッジ英検は一般英語で、思考力、想像力が試される。それで決めました。そして難易度、日程的にもまずはFCEから。

 

そして無事合格したものの、リーディングの点数が一番悪かったとお伝えしました。

 

そしてひとつ決めました。

 

今日から1ヶ月間、毎週一冊何かしらの洋書を読み、


毎週土曜のこのブログでその本のレビューを発表します!

 

 

はい、もうここで公言したのでやるしかないです。

 

今まで読んだ事のある本を紹介するなんて、邪道なことはしません。

 

では来週土曜の洋書レビューをお楽しみに!

Published inTakeshi

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。