Skip to content

人生の見つめなおし

Good Morning!
朝晩かなり冷えるようになったけど、めちゃめちゃ空が綺麗な日が続いてますね♫

 

前回のブログで、読みたい本がたくさんあるのに読む力が全く及ばないと嘆いていた私ですが、そんな力ながらも日々地道に読み続けています。そして最近読んだ本の中にこんな言葉を見付けました。

 

 

”年齢を3で割ると、人生の時間になる”

 

 

自分の年齢を3で割って、その数字を24時間の時刻に当てはめることで、自分の人生の時刻を知ることができる”人生時計”というもの。
例えば…

 

 

【20歳=6時】
目覚ましは忘れてしまいましょう。
目を覚まして慌てて時計を見たら、まだこんなに早い時間。そう、時間はたっぷりあるんです。焦りすぎないで、朝の時間を大切に。

 

【30歳=9時】
午前の仕事がようやくスタートした時間です。
1日の活動の時間がやっと始まったばかりです。目標に向かって出発する時間でもあり、今から新たに目標を決める時間でもあります。これからスタートです、落ち込んでいる場合ではありません。

 

【40歳=12時】
太陽は空高くキラキラと輝いています。
真昼のお日様の日差しを浴びていると、力がみなぎってくるような気がしませんか?その調子で、午後もたっぷり楽しみましょう。

 

【50歳=15時】
現状維持は禁物です。
生活に慣れても、現状維持はダメです。誰かが進めば、維持は後退です。今後はこのままでいいなんて思わないで、どんどん新しいことを始めましょう。

 

 

20歳から40歳(6時から12時)はクリエイティブタイムと呼ばれ人生にとってとても大事な時期で、まだ朝方の20代には、自分としっかり向き合い自分の事を知り、自分の人生や将来を考え、正午に向けて(40歳)人生が豊かになるように、いろんな人に出会い、友情を育んだり恋愛したり、たくさん旅に出ていろんな景色に触れたり、仕事を一生懸命頑張ったり、何せいろんな経験を積むのがこの時期だそう。

 

そして40歳から60歳(12時から18時)は、正午に一旦落ち着いた活動を、ランチやおやつタイムでゆっくりくつろぎながら午前の事を振り返り、午後の活動に向けて力を発揮する時間になるので、仕事もプライベートも全部ひっくるめて自分の人生の楽しみを感じることができるようになるのがこの時期だそうです。

 

こうやって人生時計で年齢を見ると、一つの壁とされている30歳もまだ午前中で、これからがやっとスタートって感じですね*^^*

 

日本ではまだまだ年齢が重要視されて、物事を判断する時の基準になったり、何か新しいことを始めようとする時に、年齢を理由に諦めてしまうことが多いような気がします。でも何かに出会うタイミングって人それぞれですよね。早いも遅いもない事を思えば、年齢だけを理由に諦めてしまうのはもったいないような…。

 

私も世間の反応に時々心が折れそうになる時がありますが(笑)、自分の幸せに責任を持って、うまく年齢と付き合っていこうと思います。

 

興味のある方は是非自分の時間を知って、今どの場所にいるのかを見てみてください♫

Published inMystery Tuesday

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。