Skip to content

What’s a computer?

うちの息子は身体能力ばかり上がって、1歳8ヶ月になろうとしてますが、まだ言葉は一個も喋りません(笑

理解不能な言葉を発するのですが

日本語でも

ポルトガル語でも

ありません(笑 喋り出すとまた違った可愛さがあるということなので、楽しみにしているんですが、まあ気長に行くとします。

 

さて、昨日のゴウタ氏のブログでは、未来の、しかしそう遠くない未来のテクノロジーに関してワクワクしてる様子がかかれていましたね。

 

OPEN FUTURE

 

かくいう僕もテクノロジー、ガジェット系には目がない人間です。結構毎日色々とチェックしていますが、1984年に日本にインターネットが入ってきて、ちょうど僕がカナダに行った1999年頃からドコモの携帯でEmail等ができるようになり一般にも普及してきました。

 

あれから20年。

 

かつてこれほどのスピードで進歩する分野はあったでしょうか?

 

20年前の車と今の車。

ハイブリッドや電気自動車が出てきましたが、緩やかな進歩のスピードだと言えると思います。

 

20年前の電車と今の電車。

すでに新幹線はあり、スピードは上がりましたが、これも大きな変化はないですよね。値段も高いまま・・・

 

20年前の飛行機と今の飛行機。

これに関してはLCCができて価格に関しては革命的な変革がもたらされましたが、もう長い間民間飛行機に対しての技術革新はありませんね。(大きく変わる可能性はあると聞きますが!)

 

やはりインターネット、パソコン(ハード&ソフト)、AIという分野の進歩のスピードは驚異的なものがあります。よく年をとると、

 

もうついていけないわ。

 

なんて言葉を言いますが、これは本当にぼーっとしてるとおいていかれるレベルの速さだと思います。

 

アップルのiPad proという製品のCMを見たことありますか?

 

 

iPad proで絵を描いたり、文章を書いたり、漫画を読んだり、写真を撮ったり、メッセージを送ったりしかも、バスの中で、木の上で、芝生に寝転がってと、完全に使いこなしている少女にお隣さんがこう言います。

 

Neighbor : What you doing on your computer?

お隣さん:パソコンで何してるの?

 

 

すると少女はこう答えます。

 

Girl : What’s a computer?

少女:パソコンって何?

 

もうパソコンすらもいらなくなる時代だと。そういうメッセージが込められています。そして、それは現実に起こっています。

もうタブレットのスペックとOSがパソコン並み、もしくはそれ以上になってきているのです!

パソコンだってまともに使えないなんて言ってる場合じゃないんです!

 

何が言いたいかというと、

 

 

iPad pro欲しい!!!!!!

ということです(笑

 

誰か買ってください、クリスマスにでも。あ、11インチのやつでいいです(笑

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。