Skip to content

“Out of the Maze”

Good morning! 東京エリアのタケシです。

 

あっという間の一週間。洋書レビュー Vol.2!

 

今回はこちら。“Out of the Maze”

 

 

「チーズはどこはへ消えた?」“Who Moved My Cheese”

 

この本はベストセラーになったので、知っている方も多いはず。この続編が“Out of the Maze”

 

チーズ = 今まで当たり前と思っていたもの

 

みなさんにとっての「チーズ」があるはず。地位、名誉、結果、家族、友達、お金、心地のいいい環境。

 

そんな「チーズ」も、あぐらをかいているといつの間にか消える。常に新しい価値観を持って変化に対応しなければいけません。

 

主人公の“Hem”はチーズが無くなった事実を受け入れられず、もはや幻想であるチーズ求めて迷路を彷徨い続けます。

 

この本に流れているテーマは、

 

“Old beliefs do not lead you to new cheese”

「古い信念は新しいチーズへ導かない」

 

あなたのその信念は単なる思い込みでないか?古い価値観ではないか?

 

Hemは自問自答を繰り返し「新しい信念」のもと、その迷路を抜け出します。

 

“You are not your belief. You are the person who chooses your beliefs.”

「君が「信念」ではない。君という人間が「信念」を選ぶんだ」

 

信念の矢印を向ける方向を少し変えるだけで、急に光が差し込む事があるものです。

 

もしあなたが今迷路を彷徨っているのなら、大きなヒントをくれる本かもしれません。

 

しかもこれ読みやすくて、ボリュームもそこまでないので、初めての洋書挑戦にオススメです!

Published inTakeshi

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。