Skip to content

To all classical music lovers

最近、ピアノの先生をされている生徒さんや

音大出の生徒さん

実はピアノも習っているんです!っていう生徒さんに

お会いすることが重なったので

本日はクラシック音楽の用語紹介です!

 

わたしも音楽がだいすきなのですが

クラシックは人生で一番初めに触れたジャンルかもしれません。

 

 

まずは日常会話にも出てくる英単語から!

 

作曲する:compose

(作曲家:composer

 

編曲する:arrange

(編曲:arrangement

 

指揮する:conduct

(指揮者conductor

 

楽器:instrument

(木管楽器:woodwind

(金管楽器:brass *ブラスバンドのブラスはこれ!)

(弦楽器:strings

(打楽器:percussion

 

 

そして!

拍・拍子:beat

和音:chord

音階:scale

ト音記号:G clef

ヘ音記号:F clef

楽譜:score, note, music

 

ちなみに「楽譜を読む」は

“read music”

え!意外にシンプル (笑

 

 

さらに、もう少しクラシック音楽ならではの単語に!

 

(交響曲第〜番などの)番:opus

(第7番:Op.7

 

楽章:movement

(第二楽章:the second movement

 

「メジャー、マイナー」は

音楽用語では

長調:major

短調:minor

のこと!

A-flat major → 変イ長調

E-sharp minor → 嬰ト短調

 

練習曲:etude

円舞曲:waltz

交響曲:symphony

行進曲:march

前奏曲:prelude

協奏曲:concerto

狂詩曲:rhapsody

夜想曲:nocturne

 

 

 

 

 

あれ・・・日本語の方が難しいんでは?!(

Published inMystery Tuesday

2 Comments

  1. みっちゃん みっちゃん

    こういうのは、大変役立ちます。例えば、お城とか、仏像、和食、懐石料理なんかもお願いします。

    • GLOBE GLOBE

      そう言ってもらえるとクラシック用語をかき集めてきた甲斐があります!建造物や料理のジャンルもアリですね!乞うご期待〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。