Skip to content

Follow, Break and Part

守 破 離

 

という思想があります。

日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方で、人やものの進化を3つの段階に分けています。

 

守:師匠に言われたこと「型」を守ること。

破:自分によりあった型を作るために既存の型を破ること。

離:型から離れて自由になり、自在になること。

 

これはとても大切な思想だと思います。そしてみなさんの英語習得にも十分繋がるものだと思います。

型を守る「守」とは英語が構成されている文法のルールを学び守ること。

「破」は教科書通りの一辺倒の使い方から脱却し自分のスタイルの喋り方を模索すること。

そして「離」は自由自在に英語を操り、クリエイティブに創造していくこと。

 

日本には型破りという言葉がありますね。

これは型をしっかり会得した人が「破」のステージに入って初めて使えることで、もともと型がない人がやるとただの型なしになるということだそうです。

 

要するに物事には順番があるということで、その順番を飛ばして何かを体得しようとしても難しいということです。

 

基本がまず大事。結局そういうことですね。

 

文法があまりできていないのにスラングとかそれっぽい表現を使うということはこれはただの型なしということになりますね!

正直あんまりかっこよくないです・・・よ!

 

ちゃんとやりましょう、文法!(いつもスクールで口すっぱく言われてると思いますが・・・)

 

忘年会も後1週間ほどになりました!お申し込みはお早めに!

 

View this post on Instagram

🤪年忘れBBQ🤪  先日開催されたハロウィンパーティーでは貸切った会場のキッチンがなかなか思うように機能せず、食事を待つ長蛇の列が出来たり、量が少なかったりと満足度40点だったかも知れません😓 楽しみきれなかった生徒の皆さん、ごめんなさい🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♀️ カフェやレストランを貸し切ってのイベントになると大皿料理での提供になるので、一斉に大人数に提供するのが難しいという状況がやはり課題でした・・・🤦🏻  なので、今回は自分たちで焼きます🥩🍗🍖 大阪の観光スポット #アメ村 の真ん中にあるライブハウス Club Jouleの4Fを貸し切り、半分屋内バーフロアー、半分屋外BBQフロアーでマックス100名の生徒さんと大忘年会開催します🎉🎉  参加するスタッフ、講師もヘッドティーチャー 裕一から、Carl、Steve、Clara、エリ、リサ、ユキナなどなど総勢20名以上、さらにGLOBEのボスのヒロも高知県から参加します🤴🏻 どんな人がGLOBEを組み立ててるのか知る良い機会です🌎  本日より参加申し込み受付開始、是非早目に申し込んでGLOBEポイントで割引ゲットして下さいね💨

A post shared by GLOBE ENGLISH SCHOOL (@globe_english) on

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。