Skip to content

組合せ爆発

Happy winter!  師走スタートです!

 

数年前に見た動画を見返したんですが、なんかもう一回衝撃でした・・・みなさんは見たことあるでしょうか?

 

フカシギの数え方

 

お姉さんが小学校低学年くらいの子供たちに、算数の組み合わせについて教えているのですが、

 

四角形の一点から対角線上の点に行くには何通りあるか?

 

答えは2通りですね。

 

では2 x 2の四角形、4つの四角形がある場合はどうでしょう?

 

答えは12通りです。

 

こんな調子でお姉さんはどんどん四角の数を増やしていって、9 x 9をスーパーコンピューターで計算し始めます。

 

そして時が立つこと6年。

 

すっかり大きくなった子供たちは、お姉さんからの電話で結果が出たと知ります。

一体何通りあるのでしょうか?

 

4104京4208兆7026億3249万6804通り

 

途方も無い数字です・・・(笑

どれだけの数かは6年という歳月が物語っていますね。このペースで行くと10 x 10はいったい何通りでどれだけの時間がかかるでしょう?

実際に見たい人はこちら!

 

 

でも、お姉さんが伝えたかったことは?

 

これは正直なんなのかは結局よくわからないです(笑

 

組合せ爆発と言っていますね。とにかくたったひとつ数字が増えるだけで爆発的な変化をもたらす、それこそ無限とも思われる組み合わせが生まれるということなんですが、僕が感じたことというのはこんなことでした。

 

いろんな場面で目の前に与えられている選択肢は幸運なことに沢山あるのが日本です。それをどのように選択して行ってゴールにたどり着くのか?

これは一つではなく、沢山あるんだと思います。

いつも最短距離じゃなくてもいいと思うんです。

回り道しても、時間がかかってもその時自分が思う最良の道を選んで、目的地を目指せばいいのではないでしょうか?旅そのものを楽しむのも旅の醍醐味でしょう。

心をオープンに、視野を広く、あたま柔らかくいきましょう!

Published inHiro

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    何かもの凄くシュールな動画ですね、、、(^^;;
    いつか何かの番組で、アンミカさんが、人は1日に3000回の選択をしているので、同じように繰り返しているように見える日々でも、全く同じ日はないんだ、と言っていたのを思い出しました。

    • GLOBE GLOBE

      1日3000回の選択。
      どうやって数えたんでしょう・・・?(笑
      でもほんとにこのコメントの返信を書いている瞬間も結構な数の取捨選択していますもんね。3000回も全然あり得るような気がしてきました!

      数字ってなんかすごいですよね。僕は理数系ではないのですが、こういうのにはなんか惹かれます。前に書いた指数の話もなんかすごい衝撃を受けた記憶があります。

      しかしこのお姉さん・・・(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。