Skip to content

Thank you & Please

日曜の朝はほっこりするお話でスタートしましょう。

 

ロンドン在住の86歳のおばあさんがグーグル検索を行った際に

 

“Thank you”

“Please”

 

と検索ワードの後につけている画像がツイッターで話題になっていました。

 

実際に検索はこちら。

 

“please translate these Roman numerals mcmxcviii thank you”

 

僕もお世話になりすぎているので、たまに「グーグルさん」なんていう時もありますが、礼儀正しい英国淑女ですね。

ですがその後「Google UK」からこんなツイートが送られました。

 

Dearest Ben’s Nan.

Hope you’re well.

In a world of billions of Searches, yours made us smile.

Oh and it’s 1998.

Thank YOU@Push10Ben

 

親愛なるベンのおばあちゃん

お元気でしょうか。

何十億という検索が行われるこのご時世、あなたの検索は私たちを笑顔にしてくれました。

そうそう、検索の答えは「1998」です。

こちらこそ、ありがとう。

 

なんかこうやっぱり気持ちですよね・・・

お願いする時のささやかな礼儀。そしてその心遣いに気づくのもまた心遣いなのかなと。

みなさん、ほっこりしましたか?

 

「Thank you」の「you」を「YOU」にすることで、

こちらこそ

というニュアンスが出ます。実際に喋る時も「you」を強調していうとそういう意味になりますよ!

 

素敵なSUNDAYを・・・

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。