Skip to content

It’s a cliché

さて!

今日はブラジルから来ている義理のお母さんに人生初めての雪を見せるために、四国山脈をさまよってきます(笑

うちの奥さんも雪と聞くと異常にテンションが上がるので、去年も同じように北へ北へと車を走らせ雪を見つけました。

北海道はマイナス15度だと昨日も興奮してたので、いっそ北海道連れていきたいくらいです(笑

 

Good morning!

 

さてさて、金曜日の答え合わせといきましょうか!

 

月並みですが、時間が経つのは本当に早いですね。

 

これでしたね。

 

一番このニュアンスに合うのはこういう表現ではないでしょうか?

 

I know it’s a cliché, but time does fly, doesn’t it?

 

「Cliché」というのはフランス語から来た言葉で、

ありきたりな言葉・陳腐な言葉

 

という意味があります。

 

なので、「ありきたりで新鮮味がない」という意味の「月並み」という表現にぴったりの言葉です。

 

ちなみに調べてみたところ、「月並み」という言葉がこのような意味になったのは「正岡子規」がその当時行われていた毎月の俳句会合の俳句を「面白みがない」「ありきたり」という意味を込めて「月並調」などといったことが始まりだとかなんとか。

 

夜に浮かぶ「月」とは関係なく、毎月行われていたところから来た「月」だったようです。

 

面白いですね!英語の単語などで、語源を調べたいときは

 

Etymology + 単語

 

で調べてみてください。「Etymology」は「語源」、「語源学」という意味があります!

 

Well, wish me luck in finding snow today! lol

Published inHiro

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    雪は見つかりましたか?
    今年は暖冬で、滋賀の大雪地域でも雪がないそうなので、関西では、自然の雪を見つけるのは難しいかもしれませんね。
    義理のお母さんに雪を見せられるように祈ってます!

    • Hiro Hiro

      去年ある山の頂上で見つけた雪は今年は残念ながらまったくなく、失意のどん底で帰路につこうとした時にたまたま違う道を通って帰ろうということになったんですが、そのルートにはほんの少し雪があり、ちょっとだけですが、みんなハッピーな気持ちで帰ることができました(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。