Skip to content

Linguistics

わたしはGLOBEで英語を教えているうちに

英語に限らず言語そのものがすきだと感じ

一番身近な言語である日本語にも

少し詳しくなりました。

 

普段使っている日本語がうまいわけでも

なんでもないんですが。(笑

 

日本語ネイティブである故に

正しい日本語を使うことを

ついつい疎かにしがちです。(汗

 

でも勉強してみると

奥深いんですよね。

 

 

今年は閏年(うるうどし)ですが

閏年でない年のことを

なんというか知っていますか?

 

 

 

 

正解は平年

4年に1度来る年に名前があるんですから

4年に3度来る年に名前があるのは

当たり前と言えば

当たり前のような気がします。

 

 

おとなしいの対義語は

ややこしい

(大人↔︎稚児)

 

優勝の対義語は劣敗

(この場合の優勝は

優れた者が勝つという意味)

 

 

知らなくてもいいんですけど

単純に

おもしろくないですか?

 

 

「致す」は「する」の謙譲語

「頂く」は「もらう」の謙譲語

 

なので

 

「お願い致します」は誤り

正しくは「お願いいたします」

「来て頂く」も誤り

正しくは「来ていただく」

 

これは知っていた方がいいですね。

 

 

日本語には美しい表現が

本当にたくさんありますし

人とコミュニケーションを取る中で

わたし日本語話者でよかったぁ!と

心底思います。

 

 

そして

【言語】そのものへの

理解が深まれば

 

英語も概要的に捉えることができて

もっと楽に話せるようになるのでは?

と考えられます。

 

 

世界中のより多くの人と

コニュニケーションを取りたい

という気持ちから始めた英語

そうだなぁー

次は、スペイン語にトライかな!

Published inMystery Tuesday

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。