Skip to content

Do you know 出川 English?

Good morning everyone!

さて2ヶ月に1回くらい来るかな〜というユキナの日英ブログです。

少しはリーディングに抵抗なく読んで頂けてるでしょうか?

この前私のHOME、なんば校で勤務をしている時に生徒さんから

 

「最近ブログやってなくない?」

 

とご指摘いただきました笑。

決してサボってるわけではないんですよ!

Native Teachers と分類されるこの水曜のブログに、ネイティブの先生に混ざってやらせて頂いているだけで…でもそんなに需要があるならもう少し出ようかな…笑。(あないですかね。どうなんでしょうか…気になるところです笑。コメントででも学校で直接でもご意見ください笑。)

 

さて、今日はまずまとめて英語で書いて、下にまとめて日本語を書きたいと思います!

何を書いているのか考えながら、

読んでから日本語で答え合わせ、

日本文読んでから英文読む…

などなど楽しみ方・学び方は様々です!自分にあった方法でぜひ楽しんでください♪

 

____________________________________________

Do you know Degawa-English? 

This word originates from a famous Japanese TV segment, Sekai no hate made itte Q. 

  

Popular Japanese comedian, Degawa is given a mission in a foreign country and he tries to complete the mission without getting help in Japanese. 

He has little to no English skill. He doesn’t even know how to make sentences. 

However, he usually completes the missions.

 

How? lol 

He asks many people on the street questions to get a hint or answer. 

He sometimes seems rude, but his bravery helps a lot to survive in places where he has no clue. 

This is proof that, knowing grammar or/and sentence structure is really important But, most importantly… DON’T BE SHY! 

 

The other day, Hiro mentioned about how to be a multilingual. 

And that, biculturalism is one phases of identifying who is multilingual. 

It’s not easy to be a bilingual or more, but getting to know the culture of the speakers and understand it are really really important in learning English or any language for sure!! 🙂 

 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

みなさんは”出川イングリッシュ”を知ってますか?
この言葉は日本の有名で任期なテレビ番組の「世界の果てまでイッテQ」の番組のとあるコーナーから生まれた言葉です。
日本の有名な芸人である出川が異国の地でミッションを与えられ、それを日本語でのヘルプはなくこなしていくというコーナーです。

 

彼は英語を喋れません。英語で文章を作ることさえも知りません。
でも、彼はミッションをこなしていくんです。なんででしょう?
彼は街中の人々にヒントや答えをもらうために助けを求めます。
彼の聞き方は時々失礼なこともありますが、彼の勇敢さは全く言葉の通じない土地ですごく大事なんです。

なので、私はこの話を通して皆さんに伝えたいのが、文法やどうやって英文を作るのか知るのはとても大切なことです。
ですが、恥を捨てることがとっても大事なんです。

 

数日前、ヒロがバイリンガルの話をしていましたね。
バイリンガルの定義をしめす1つに、バイカルチャーレベルとありました。
もちろんバイリンガルになるのはかなり難しいですが、英語をしゃべる人たちの文化を知り、理解をすることは英語の勉強にとってとても大事なことなのです!!

Published inNative Teachers

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    出川さん、本当に凄いですよね!
    異国で無視されようと、芸人として嫌われようと、絶対めげない。
    昔は嫌われ芸人ナンバー1をエガちゃんと競っていたくらいなのに、今や、子供からお年寄りまで幅広い世代の人気者。
    何事もめげずにやり続ける事が大事なんだと証明してくれてる気がします。
    ユキナさんも、めげずに?沢山ブログ書いて下さいね♪

    • GLOBE GLOBE

      確かに嫌われ芸人だった時代ありましたね!!すっかり忘れてしまうくらい今は大人気ですね!😊
      やっぱり継続は力なりなんでしょうか。タフな精神力と併せ持てば無敵ですね!

      わかりました!Keikoさんのコメントは励みになります!😁
      ありがとうございます、がんばります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。